「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
ライバルはダイオウイカ
b0041307_12323180.jpg


テレビ放送開始60周年だそうで・・・
でもテレビってめっきり見なくなりましたね。

ところが、チョビくんは例外、今どき珍しい「テレビっ子」です^^
特に動物番組には釘づけ。

この間なんかNスぺの世界初撮影!
深海の超巨大イカ
を画面にくらいつくようにして見てました。


b0041307_12302898.jpg
   「出てこい!ダイオウイカ!!!!」



b0041307_1231241.jpg
   「ふむふむ、これはおとりというか、エサになるイカなのにゃ」



b0041307_12332225.jpg
   「研究者の方達、ダイオウイカに会えて嬉しそうなにゃ」



b0041307_12354569.jpg
    「ボクも釣れたにゃ」



b0041307_12363313.jpg
    「ダイオウイカに負けない位大きくなるにゃ!!」



b0041307_12373090.jpg
    「ボクは炙ったするめイカがいいにゃ!(違」byゴンゴン



おちゃめな【チョビくん】、絶賛里親さん募集中です。よろしくお願いいたします。






[PR]
# by akaneiona | 2013-02-02 12:38 | ★里親さん募集中の猫
茶トラ3きょうだいの里親さん募集
こんなかわいい茶トラの子猫(3-4か月)3きょうだいの
里親さんも募集しております(代理募集)。


b0041307_12101468.jpg

            白茶の半長毛の女の子1匹と、

b0041307_1295080.jpg
         


b0041307_1294182.jpg
                        茶トラの男の子2匹です。




ワクチン1回目済み、ノミ駆除・駆虫済み。
エイズ・白血病のウイルス検査は陰性
健康状態良好です。
天真爛漫ななかよし3きょうだい。
お母さん猫はTNRが済みました。
仲良しきょうだいなので、一緒に家族に迎えていただける方を
優先させていただきます。
お見合いは随時可能、場所は川崎市川崎区です。
よろしくお願いいたします。
[PR]
# by akaneiona | 2013-02-02 12:13 | ★里親さん募集中の猫
Just A Cup of Coffee on the Wall -壁のコーヒーを1杯-



数日前にツィッターで回覧されてきて、昨日もラッキーちゃんを一時預かりして
里親さんを探してくださったチビちゃん & 私さんからご転送いただいたお話、
とても心あたたまるものでしたので、ご紹介させていただきます。

もともとはインド人のNishu Mathurさんが書かれたポエムで、それがネットを通じて
脚色され、あっという間に世界中に広まったようです。



           A Cup of Coffee on the Wall

I sat with my friend in a well-known coffee shop in a neighboring town of Venice, the city of lights and water. As we enjoyed our coffee, a man entered and sat on an empty table beside us. He called the waiter and placed his order saying, ‘Two cups of coffee, one of them there on the wall.’

We heard this order with rather interest and observed that he was served with one cup of coffee but he paid for two. As soon as he left, the waiter pasted a piece of paper on the wall saying ‘A Cup of Coffee’.


While we were still there, two other men entered and ordered three cups of coffee, two on the table and one on the wall. They had two cups of coffee but paid for three and left. This time also, the waiter did the same; he pasted a piece of paper on the wall saying, ‘A Cup of Coffee’.

It seemed that this gesture was a norm at this place. However, it was something unique and perplexing for us. Since we had nothing to do with the matter, we finished our coffee, paid the bill and left.

After a few days, we again had a chance to go to this coffee shop. While we were enjoying our coffee, a man entered. The way this man was dressed did not match the standard nor the atmosphere of this coffee shop. Poverty was evident from the looks on his face. As he seated himself, he looked at the wall and said, one cup of coffee from the wall. The waiter served coffee to this man with the customary respect and dignity. The man had his coffee and left without paying.

We were amazed to watch all this when the waiter took off a piece of paper from the wall and threw it in the dust bin. Now it was no surprise for us – the matter was very clear. The great respect for the needy shown by the inhabitants of this town welled up our eyes with tears.

Coffee is not a need of our society neither a necessity of life for us. The point to note is that when we take pleasure in any blessing, maybe we also need to think about those people who appreciate that specific blessing as much as we do but they cannot afford to have it.

Note the character of this waiter, who is playing a consistent and generous role to get the communication going between the affording and the needy with a smile on his face.

Ponder upon this man in need….he enters the coffee shop without having to lower his self-esteem…he has no need to ask for a free cup of coffee…without asking or knowing about the one who is giving this cup of coffee to him… he only looked at the wall, placed an order for himself, enjoyed his coffee and left.

When we analyze this story, along with the other characters, we need to remember the role played by the wall that reflects the generosity and care of the dwellers of this town.



心ない飼い主に捨てられたり、路上で生まれたりして、寒い中、お腹を
空かせて外をさまよっているホームレスの猫たちも、そんな猫を哀れに
思う地域の人たちのささやかな善意に支えられてやっと生きています。
邪魔者扱いして追い払うのではなく、地域の人たちで少しずつお金を
出し合ってTNRを進めれば増えて困ることはなくなります。
だから、のら猫をいじめないでください。エサを与える人を悪者扱いしない
でください。そして、もしできたら、お家に入れてあげてください。




b0041307_141816.jpg
  シャラと大吉、どちらもかつては外で生きていた





b0041307_14174360.jpg
  お外の子が人間から疎まれず、生きていけますように
[PR]
# by akaneiona | 2013-01-25 14:24 | その他
猫の仲間

猫や犬にとって血のつながりってどの程度重要なのでしょうね。


お外で生きている猫をずっと観察していると、本当の母親でも産みっぱなしで
すぐに育児放棄してしまうメスがたまにいます。

そうかと思えば、オスなのに、自分の子供かどうかもわからない子猫たちを
一生懸命に守ってあげている親分肌の猫もいます。


b0041307_1242354.jpg
    大吉兄ちゃんはボクの育ての親なんだ


b0041307_124087.jpg
     気難しいサビのさっちゃんとミウちゃんも、ボクにかかればこの通り



もともと日本語の「親」という言葉は、血縁のある親のことではなく、
集団の中のリーダーである「親分」という言葉から来ている、という指摘も
あるそうです。

たとえ実の親でなくても、年長の面倒見の良い猫に育てられたり、同じ年頃の
猫とたくさん遊び、仲間とともに育った猫は、協調性があって、思いやりのある
よい子に育つ気がします。


b0041307_1214019.jpg
   シャラ姉ちゃんもとってもやさしいんだ


b0041307_1205398.jpg
  本物の親子みたいな【チョビくん】、シャラ、大吉



【チョビくん】の里親さんを募集しています。
猫仲間から存分にかわいがられて育った【チョビくん】、とっても素直なよい子です。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by akaneiona | 2013-01-24 12:09 | ★里親さん募集中の猫
マコちゃんの里親さまからのお便り

2012年夏に里子に出た茶白の子猫【まこちゃん】の里親さまから
暮れにお便りとお写真を送っていただきました。
ご紹介させていただきます。




こんにちは。ご無沙汰しております。 すっかり冬になりましたがお元気ですか?
まこの最近の写真をお送りします。 推定7ヶ月になりました。体重は3.5kg。
歯はほぼ生え変わりました。 

相変わらず先住のはるにちょっかいを出したり、居心地の良い場所を奪ったり、
ご飯を横取りしたりして傍若無人に暮らしております。

でも怪我も病気もせず、本気では噛まず、よくおしゃべりして素直な良い子です。
怒られた時にダッシュで隠れたり、見られていないと思ってテーブルにこっそーり
上ったり、椅子に飛び乗ろうとしてテーブルに頭をぶつけたり、絶えず笑いを提供
してくれます。

寒くなって、はるもまこも私のふとんに入って来るので、それを両脇に抱えて
窮屈だけど幸せに毎日眠っております。

風邪が流行っていますので、お風邪など召されませんよう。





b0041307_12453439.jpg
        手前がまこちゃん、後ろが先住さんのはるちゃん



b0041307_1382244.jpg
    茶白のまこちゃんとキジ白のはるちゃん、まるで双子のきょうだいのよう。



b0041307_1246128.jpg
    まこちゃん、いっぱい撫でてもらって幸せにゃん


b0041307_12465218.jpg
        まこちゃんのおっきなお手手、これは将来、大きくなるにゃ


b0041307_12473953.jpg
       まこちゃんとはるちゃん、ぴったり寄り添ってお昼寝、仲良くなれてよかったにゃん


b0041307_12484986.jpg
            ふたりとも美猫だにゃん



b0041307_12505542.jpg
里親募集時のまこちゃん(2012年7月)



b0041307_12523022.jpg
こんなに小さかったのに、立派に成長したにゃん



b0041307_12543253.jpg
お外に捨てられ彷徨っていたんだけど、エサやりOさんが保護してくれたおかげで、ご縁に結ばれたんにゃ




お外に捨てられてさまよっていたところを、エサやりOさんに助けられ、
耳ダニとかいろんな治療をしてもらって、里親Kさまに家族に迎えて
いただいたまこちゃん。一日おきに遠くの病院までまこちゃんを通院
させたOさんも猛暑の中、本当にがんばったと思います。

里親さまのお宅でKさまご夫妻と先住猫のやさしいはるちゃんにかわいがれ、
幸せいっぱいに暮らしています。保護してくださったOさんは、70代半ばと
ご高齢、まこちゃんを一生世話するのは無理、と判断されて里親さまを
探すことにしました。

良いご縁に恵まれて、幸せになれてよかったね♪嬉しいね♪
Kさま、ありがとうございます。まこちゃんとはるちゃんが今年はもっともっと
仲良しになれるといいですね。これからもまこちゃんをよろしくお願い
いたします。
[PR]
# by akaneiona | 2013-01-14 13:00 | 里子に出た子達
チョビくんの里親さん募集
ごぶさたしております。
昨年11月に保護した子猫のチョビくん、
里親さんの募集を始めました。


b0041307_14145331.jpg
みなさん、こんにちは、チョビくんです。よろしくね。


b0041307_14155692.jpg
トレードマークはチョビひげとあごひげです。


b0041307_1417728.jpg
黒白マスクかぶってます。


b0041307_14342675.gif
かいけつゾロリに似てるでしょ?


b0041307_14191479.jpg
大吉兄ちゃんが乳母役になって育ててくれました。ボクは大吉兄ちゃんをチュパチュパするのが大好き!


b0041307_14212135.jpg
ゴンゴン兄ちゃんはボクの毛布代わり。


b0041307_1422223.jpg
シャラ姉ちゃんもやさしいよ。


b0041307_14225942.jpg
里親さん募集しているのはピンクの猫ではなく、黒白の方です。



b0041307_14252050.jpg
人間も好きです。お膝の上に乗って遊んじゃいます。


b0041307_14255223.jpg
2本足で立つのもお得意です。


b0041307_14263837.jpg
シルビー姉ちゃんとも仲良しさ。


b0041307_14272355.jpg
協調性あり、猫仲間とはうまくやっていける自信あります。


b0041307_1429399.jpg
こんなおとぼけ顔のボクですけど、


b0041307_14282496.jpg
家族に迎えてもらえませんか?どうかよろしくお願いいたします。
[PR]
# by akaneiona | 2013-01-13 14:31 | ★里親さん募集中の猫
今日の【ラッキー】

Chibi1988さんからメール、お写真、動画で、【ラッキー】の
様子をこと細かに逐一、お知らせいただいております。



b0041307_1113120.jpg



【ラッキー】、愛情をたっぷり注がれて、かわいさもアップした気が
します。お散歩も【ラッキー】のペースに合わせて朝夕いっぱいして
いただいてゴキゲン♪元気ハツラツな【ラッキー】です。


Youtubeにアップして下さった今日の【ラッキー】です。










こちらは先住猫のルンちゃんと。ルンちゃんはワンコへっちゃら
なんですね。我が家の猫では考えられません。





Chibi1988さん、お忙しいのにありがとうございます。
里親希望者さんも【ラッキー】のことをとても気に入って下って
いるみたいで、嬉しいです。お見合いがうまくいきますように。



b0041307_140833.jpg
【ラッキー】-"How lucky I am!"
[PR]
# by akaneiona | 2010-11-25 01:34 | わんこ
【ラッキー】に救世主現る!

とても嬉しいお知らせです。

一昨日、いつでも里親募集中さんに投稿したラッキーの里親さん募集の記事をご覧になった
方が、ラッキーの一時預かりを申し出て下さいました。

長年、犬のボランティアをなさっている方で、【ラッキー】が気の毒で
たまらないからすぐにでも連れてきて、とおっしゃって下さり、
飼い主さんが入院、死去されてから、ずっと【ラッキー】を世話して下さって
いる猫ボラさんと一緒に昨日、横浜のその方のお宅へ【ラッキー】を
お預けしてきました。


b0041307_23251398.jpg
「ここはどこ?ボクはシンデレラ・ボーイ?」の【ラッキー】



【ラッキー】のために柔らかい毛布を何枚も敷いたふかふかの寝床、
素敵な首輪や胴輪、迷子札までご用意下さり、さらにロイヤル
カナンのシニア用のフードを早速、注文してくださるなど、準備
万端、至れり尽くせり。その上、同行した私たちまで大歓迎して
いただきました。


b0041307_2327664.jpg
新しい首輪をつけてもらい、大喜びの【ラッキー】




お部屋は暖房が効いていてぽかぽか、Tシャツ一枚で過ごせるほど。
隙間風が吹く寒いお部屋にひとりぼっちで過ごしていた【ラッキー】、
もうこれからは寒くないね。


b0041307_23293943.jpg
一時預かりさんに撫でてもらって、ゴキゲンな【ラッキー】



日当たりも眺めもよいお部屋で、ワンニャン(にゃんこも4匹います)が
快適に、居心地良く過ごせるよう随所に工夫がなされていて、
今までラッキーが暮らしていた古い木造アパートの一室とは、
天と地ほども違う、まさにパラダイスでした。


b0041307_23313244.jpg
明るくて、ぬくもりのあるお部屋で暮らるのは久しぶりの【ラッキー】、嬉しそうです。




正式な里親さんがみつかるまでのあくまで仮の住まいではありますが、
本格的な冬の寒さが訪れる前に、やさしい人のぬくもりのある、
あたたかいお家にラッキーを入れてあげられて本当によかったと
思います。


b0041307_23343362.jpg
【ラッキー】-猫ボラさんと預かりさんの優しいお2人に囲まれ記念撮影♪



【ラッキー】を預かって里親募集も代行して下さる
Chibi1988さんのブログはこちらです。昨日からさっそく【ラッキー】の記事をバンバン載せて下さっていて、かわいい、幸せそうな【ラッキー】の写真がいっぱいです。
ぜひご覧になってみて下さい。


b0041307_23382157.jpg
猫ボラさんの膝に頭を乗せて甘える【ラッキー】、まるで今までお世話になったことを感謝しているかのようです。


【ラッキー】の写真を今日、整理していて、たった数日前に
代理募集のため、写真撮影に行った時の【ラッキー】とは
表情が全然、違っていることに驚きました。


あの時はどこか寂しげさったのに、昨日の【ラッキー】はとても
生き生きとして若々しく、素直にストレートに自分の気持ちを
表現できるようになった気がします。みんなに心配してもらい、
注目されているのが、嬉しいみたいです。


b0041307_23444214.jpg
【ラッキー】-ボクとっても嬉しいんだ!


Chibi1988さんがブログだけでなく、Youtubeにも【ラッキー】の
動画をたくさんアップして、積極的にPRして下さいました。






その甲斐あって、おかげさまで早くも里親さん希望のお問合せが入り、
近日中にお見合いすることが決まりました。すてきなご縁が
結ばれるよう、祈るばかりです。



b0041307_011932.jpg
Chibi1988さんが撮影してくださった【ラッキー】です。



【ラッキー】をご心配いただき、Twitterで呼びかけていただいたり、
メッセージを下さった方、一時的なら預かってもと無理して言って
下さった方、また、里親さんになることを検討してくださった方たち、
感謝しております。
みなさま、【ラッキー】を応援していただき、本当にありがとう
ございました。


Chibi1988さんがあらためて投稿して下さった【ラッキー】の
里親募集記事はこちらです。
Chibi1988さん、なんの縁もゆかりもない【ラッキー】に救いの
手を差し伸べてくださり、本当にありがとうございます。
【ラッキー】をよろしくお願いいたします。





b0041307_024278.jpg
みんな、ボクのこと心配してくれて、ありがとう。by【ラッキー】
[PR]
# by akaneiona | 2010-11-23 23:58 | わんこ
飼い主さんと死別した【ラッキー】の里親さん募集


たいへんご無沙汰しております。寒くなりましたが、みなさま、
お元気でいらっしゃいますか?長らくブログが休眠モードで、
すみません。

唐突ですが、今日はにゃんこではなく、わんこの里親さん緊急募集の
呼びかけです。

【ラッキー】という9-10歳のミックス犬の男の子、子犬の時から
一緒に暮らした飼い主さんと10月初旬に死別してしまい、
ひとりぼっちになり、行き場がなくなってしまいました。



b0041307_21424320.jpg
【ラッキー】9-10歳、シェルティー風のミックス犬、男の子です。



亡くなった飼い主さんは身寄りがなく、現在は、生前おつき合いのあった
近所の猫ボランティアさんが、【ラッキー】の毎日のお散歩などの
お世話をして下さっています。



b0041307_21463862.jpg
【ラッキー】はお散歩が大好き♪



お世話をして下さっている猫ボラさんが引き取ってあげたいのは山々なの
ですが、自宅には大勢の保護猫がおり、また高齢で足が悪いため、
散歩をさせるのも一苦労で、【ラッキー】を引き取ってあげることが
かないません。

現在も、亡くなった飼い主さんが住んでいたアパートに、日割りで家賃を
払い、大家さんにご無理を言って【ラッキー】を置かせてもらっています。




b0041307_2150215.jpg




アパートの隣に住む管理人さんが、時々、様子を見てくれるものの、
【ラッキー】はお散歩以外の時間は、一日中、ずっと日当たりの悪い
アパートで、毛布に包まってひとりぼっちで過ごしています。



b0041307_2153171.jpg



b0041307_21553173.jpg
聞き分けのよい利口な子です。



b0041307_21583046.jpg
お散歩途中で出会う他のわんこともフレンドリーな【ラッキー】




b0041307_2202929.jpg
打ち上げ花火のようなフサフサしっぽ、体重15キロ、シェルティー風です。




今まで亡くなった飼い主さんからとてもかわいがられ、いつも一緒に過ごし、
寝る時も一緒のお布団で寝ていたという【ラッキー】にとっては、
さぞ心細く、寂しい毎日だろうと思います。


一日も早く【ラッキー】に優しく、あたたかい家族を探してあげられたら、と
思います。お友達やお知合いで、わんこを家族に迎えられる、という愛犬家の
方がいらっしゃいましたら、ぜひ紹介していただけないでしょうか。
どうか【ラッキー】のことをよろしくお願いいたします。




b0041307_2244087.jpg
猫ボラさんが教えたら、お座りもお手もすぐに覚えました^^




b0041307_2252431.jpg
【ラッキー】とても穏やかで、優しい、利口な子です。





b0041307_2264035.jpg
最初はそっけなかったのに、毎日お散歩していたら、足の痛い猫ボラさんの足を「大丈夫?」という感じで心配そうに気遣ってくれるようになったそうです。




b0041307_228337.jpg
【ラッキー】去勢・混合ワクチン接種済み、フィラリア陰性、フィラリア・ノミ・ダニ予防済み、血液検査異常なし、健康状態問題なしです。




b0041307_2210417.jpg

初対面のわんことも、この通り仲良しになれます。




b0041307_22104855.jpg
ムダ吠え全くなし、噛み付いたりの攻撃性、凶暴性もゼロで、おとなしい子です。お留守番もOK.



b0041307_22121598.jpg
人間が大好き、猫との同居も問題ありません。



b0041307_2214224.jpg
【ラッキー】が唯一、苦手なのは、昔、噛み付かれたことのある柴犬で、柴犬と接近した時だけは吠えます(^^;



b0041307_23365050.jpg
本格的な冬が到来する前に、【ラッキー】にあたらしいお家を見つけてやれたらと思います。



b0041307_22182012.jpg
【ラッキー】-「ボクを家族に迎えて下さい。どうかよろしくお願いします。」



プロフィール・募集の詳細はこちらをご参照下さい。



【ラッキー】へのご面会、大歓迎です。お気軽にお問合せ下さい。
よろしくお願いいたします。



b0041307_23372297.jpg

[PR]
# by akaneiona | 2010-11-20 22:27 | わんこ
meow meow Google

ついに・・・

Google 音声検索が動物の鳴き声にも対応しました。




 [このプロジェクトは、ペットをオフィスに連れてくることも多い
 本社の社員が、音声検索の社内テスト中にふざけて自分のペットで
 認識テストをしてしまったことから始まりました。
 本来、入るはずのないノイズに気づいた日本のエンジニア、中嶋
 海介は、この音声を分析中、波形パターンに独特の傾向があることを
 見つけました。そして、それが動物の声であることがわかったあと、
 20%ルールを活用して研究を進めました。その結果、Google音声
 検索の優れた認識率を実現する声道長正規化が一部の動物にも応用
  可能であることを発見したのです。]

[PR]
# by akaneiona | 2010-04-01 07:49 | その他
「ドリームボックス」-夢の箱ならぬ死の箱

「飼い主に見捨てられた犬の問題に対する日本の過激な対応」
題して、「ドリームボックス」のことがBBCで取り上げられています。



日本時間4/1午前1時過ぎのBBCニュースのトップ画面キャプチャ
(左下の方、シニード・オコーナーのインタビューの上)




このビデオを視聴した人は、dreamboxと聞いて皆、耳を疑うと
思います。dreamboxではなく、dreadful box、あるいは
death boxでは?
[PR]
# by akaneiona | 2010-04-01 01:47 | その他
まこという名のTNR済みの庭猫


b0041307_432134.jpg
実家の庭猫まこ-TNR済み、ちょっと太り気味^^


まこは3年ぐらい前の夏に実家の近所に子猫を連れて現れました。
痩せ細ってお腹を空かせた親子猫がかわいそうで、母がエサやりを
はじめましたが、4匹いた子猫のうち2匹は大きくなる前に亡くなり、
その後残ったまこと子どもが庭にいつくようになりました。
子どもが大きくなるのを待って親子ともども不妊手術をしました。
警戒心が強くて、まったく触れない猫なので、私が捕獲器で捕まえ、
病院へ運び、手術していただきました。

お年寄りが庭に遊びに来た猫にエサやりをするケースが多いですが、
増えないように手術しなければと思っても、触れなくて捕まえられず
あきらめてしまう場合がほとんどです。手術してやりたいという気持ちが
あっても、ほとんどの野良猫は捕獲器を使わなければ、到底捕まりま
せん。

お年寄りはネットをする方も少ないので、TNRや捕獲器の情報を入手
する機会もあまりなく、捕獲器の存在自体を知りません。

動物病院や以前にTNRのお手伝いをしたご近所の方から聞いて、庭の
猫を捕獲してほしい、と依頼を受けることがよくあります。行ってみると
すでに猫がかなりの数に増えてしまった後だったりします。手術代も
かさみます。捕獲や搬送の作業もそれだけ大変になります。

みなさん、捕獲器を見て、こんなに便利なものがあることを知らなかった、
と驚かれます。もっと早くに知っていれば、猫がこれほどまでに増えす
ぎないですんだのに、と残念がられます。

早めにTNRをして、猫の頭数を抑制してしまえば、ご近所から苦情が来るこ
とも少なく、猫のトラブルを未然に回避できます。

どこの住宅街にも庭でエサをやっている方はたくさんいます。その多くが
お年寄りです。ご近所の方たちに気兼ねして、こっそりやっています。

なかなか外からはわかりずらいですが、もしご近所に猫のエサやりを
している方で、まだ捕獲器やTNRのことをご存知ない方がいらしたら、
ぜひ勇気を出して話しかけ、TNRのことを勧めてみて下さい。




-----------------------------------


       ♪やさしい里親さんをお待ちしています♪





b0041307_11542394.jpg

【ウルルちゃん】里親さん募集中





---------------------------------





           救える「いのち」があります。
           「マチカさんのミニトートバッグ」

      売り上げは全てお外の猫たちのTNRに使われます。
         ご協力よろしくお願いいたします。







      




   バナー貼付に協力していただけるブロガーさんも絶賛募集中です。
              よろしくお願いいたします。
[PR]
# by akaneiona | 2009-12-12 05:08 | お外の猫
お局様



b0041307_424598.jpg
さっちゃんとアリのツーショット


さっちゃんが新人の猫とツーショットで寝るのはとても珍しいのです。
が、アリとはこうして最初から仲良くしています。

なんというか、うちで一番、新人に手厳しくて、お局様キャラのさっちゃん
ですが(^^;
アリは小うるさく絡んだりせず、さりげなく甘えるのが得意なので、
さっちゃんもついつい許してしまうのかもしれません。



b0041307_474699.jpg
お局様キラーのアリ姫、今度はシルビーの肩枕で寝てます。
[PR]
# by akaneiona | 2009-12-12 04:09 | ミウちゃん&さっちゃん
猫はやっぱりコタツ好き


数年前に猫のためにコタツを買ったのですが、昨年はひと冬、
使いませんでした。今年は、里親さんのブログを拝見していたら、
コタツが大好評みたいなので、やはりコタツを組み立てることに
しました。

といっても、熱くなりすぎるので、コタツは一切つけず、代わりに
下に敷いたホットカーペットを弱めにつけています。

やっぱり猫はコタツが好きなのですね。猫たち、巣篭もり症候群と
化しております。人間が脚を入れるスペースなんてありません^^



b0041307_3275626.jpg
ホルトとマリア-重度の巣篭もり症候群コンビ



晴れた日の昼間は、猫たち、「窓辺で日向ぼっこ派」と「やっぱり
コタツ派」に分かれます。

ホルトは、まだ外での夜型の生活パターンが抜け切れないのか、
昼間はほとんどコタツの中で寝ています。

深夜にエサやりしていた当時、昼間うろうろして目立つと危険なので、
「昼間は隠れてじいっとしてなきゃダメだよ」といつもホルトにいい
聞かせていたので、それを忠実に守っているのかもしれません。
[PR]
# by akaneiona | 2009-12-12 03:33 | ★里親さん募集中の猫
lucky girls, lucky boys 里親さんとめぐり会えた幸運な猫たち

里親さんを募集している猫たち、おかげさまで、ぞくぞくと
良縁が舞い込み、すばらしい里親さんが決まっております。



クロちゃんは12/4にのらみいさんが港区の里親さん宅へ
お届けして下さいました。


のらみいさんからお届け直後に戴いたメールから:

火事現場のクロちゃん、無事お届けして来ましたので、
ご報告いたします。とても楽しみに待っていてくれて、
飼育用品もばっちり整っておりました。

(中略)

名前は、くーちゃんになりました。猫本人は、緊張してかたまりカーテンの
裏に隠れてしまいましたが、マメにメールをくれる方なので、また近況
報告をして下さると思います。これも皆様のご協力のおかげと感謝して
おります。本当にありがとうございました!



里親さんから送っていただいたくーちゃんの写真です。

b0041307_113211.jpg
             病院にいた頃より目つきがずっと穏やかに
              なったクロちゃん改めくーちゃん、本当によかったね


すてきなハウス兼タワーもくーちゃんに用意して下さっていた
里親さんにくーちゃんは順調になつき、とてもかわいがって
いただいているそうです。くーちゃん、末永く幸せに。
のらみいさん、お忙しいところ、お届けお疲れさまでした。




続いてキジ白子猫の【ニャニャちゃん】も12/6にめでたく里子に
出ました。


b0041307_1321640.jpg
         お見合いで新しいママさんに抱っこされる【ニャニャちゃん】




b0041307_132315.jpg
          パパさんもそうっと【ニャニャちゃん】を抱っこ




b0041307_133622.jpg
          用意したケージがいらない位、最初からリラックスして、
         ハンモックに乗ってゴキゲンな【ニャニャちゃん】



里親さんは偶然にも、いつもお世話になっている動物病院から
目と鼻の先にお住まいでした。初めて猫と暮らされるご家族ですが、
きちんと勉強され、準備を整えてくださり、心配なさそうです。
【ニャニャちゃん】も初日から順調になつき、かわいくてたまらない
ようです^^


b0041307_1405245.jpg
ダントツ人気だった【ニャニャちゃん】、おめでとう。



【ミルキーちゃん&モカちゃん】も2匹一緒に里子にでました。


b0041307_1184254.jpg
【ミルキーちゃん&モカちゃん】、すくすく健やかに育って幸せにね~


【シロちゃん】にも縁談が入り、一時預かりさん宅でお見合い、
今週末に保護主さんと預かりさんが揃って品川区の里親さんへ
お届け予定だそうです。


b0041307_1213572.jpg
【シロちゃん】、おめでとう!よかったね。幸せになってね。


【クロミツちゃん】も週末に里親希望者さんがお見合いにいらして
下さり、気に入っていただけ、近日、川口にお届け予定です。


b0041307_128519.jpg
【クロミツちゃん】、ようやく里親さんが決まってよかったね。おめでとう。



最後に我が家の【ナッコちゃん】と【アリ】も、やさしいご夫妻に
出会え、週末お見合いをして、めでたく2匹一緒に里子に出る
ことが内定しました。

当初はナッコちゃん1匹希望の里親希望者さんだったのですが、
仲良しのふたりを引き離したくないのでできれば姉妹一緒に、
という当方の希望を快く聞き入れて下さり、【アリ】とセットで
里子に迎えていただけることになりました。年末にお届けする
運びとなりました。

とっても仲良しで、遊ぶ時も寝る時もいつも一緒の【ナッコちゃん】と
【アリ】。しかも、出産して、3ヶ月近くまで子猫1匹を育てた経験の
ある【ナッコちゃん】は意外にも母性が豊かなようで、【アリ】をまるで
子猫を世話するように甲斐甲斐しくグルーミングして、わが子のように
かわいがっており、時には姉妹のように、時には母子のように強い絆で
結ばれているふたりが、引き離されることなく、これからもずっと一緒に
暮らせるかと思うと、嬉しくてなりません。


b0041307_146536.jpg
【ナッコちゃん】と【アリ】おめでとう。良い里親さんに出会えて嬉しいね。本当によかったね。



今月下旬にお届けを予定していますが、今からすでに愛しい
ふたりと別れるのがつらくて、ちょっぴりセンチになっております。



さらに、【オータム&リーフ】にも本日、ありがたいお問合せが入り
ました。近日中にお見合いをする予定です。



b0041307_1495453.jpg
【オータム&リーフ】、お見合いがうまく行きますように♪




みんな、すばらしい里親さんにめぐり会うことができて、
この子達は本当に幸運な猫たちです。
この子達を応援してくださったみなさま、ご声援に感謝
いたします。ありがとうございます。


まだまだ里親さんを探している猫が他にもたくさんおります。
どうかそちらも、よろしくお願いいたします。




-----------------------------------


       ♪やさしい里親さんをお待ちしています♪





b0041307_23225074.jpg
全盲の【ビーくん】里親さん募集



b0041307_23242878.jpg
サビ三毛【アンちゃん】里親さん募集



b0041307_2158367.jpg
人なつこくて甘えん坊な【コチビちゃん】里親さん募集中





---------------------------------





           救える「いのち」があります。
           「マチカさんのミニトートバッグ」

      売り上げは全てお外の猫たちのTNRに使われます。
         ご協力よろしくお願いいたします。







      




   バナー貼付に協力していただけるブロガーさんも絶賛募集中です。
              よろしくお願いいたします。



[PR]
# by akaneiona | 2009-12-10 01:59 | ★里親さん募集中の猫