Thanksgiving turkey? 感謝祭に肉食について考える


日本人がお正月にお雑煮やおせちをいただくように、米国人は
感謝祭に家族が勢ぞろいして七面鳥のごちそうをいただくようで、

ホワイトハウスでは歴代の大統領が七面鳥の恩赦式を行うのが
この20年、恒例になっていて、恩赦された2頭の七面鳥だけは
食卓に供されることなく、命拾いをして、おだやかな余生を送る
ことになっているのですが・・・





"Modern turkeys are not bred for longevity. To the contrary, they're genetically manipulated to fatten as quickly as possible and die. Breeding for commercially desirable traits--mainly large breasts--has created turkeys that are so top-heavy they can hardly walk. Sex is equally out of the question, as distortions make it physically impossible for the birds to mate (all commercial turkeys are artificially inseminated). And what's been done to them externally has an internal counterpart. Heart attacks, for example, are common in young turkeys, something that never happens in the wild. "



七面鳥に限らず、食肉用に飼育されている動物-家禽・家畜類の
ほとんどは同じような状況なのでしょう。私たちがふだん口にしている
鶏肉、豚肉、牛肉などのもとになる動物は、生産性向上、利潤追及の
ために遺伝子レベルで改良が重ねられ、その動物の本来の姿とはおよそ
かけ離れ、自然界では生きられない一種の奇形として生まれ、
およそ生き物としてのまっとうな扱いなど受けることなく、それどころか
虐待に等しい扱いを受けながら短い一生を終えていくわけです。



Animal, Vegetable, Miserable
 by GARY STEINER




"Many of the people who denounce the ways in which we treat animals in the course of raising them for human consumption never stop to think about this profound contradiction. Instead, they make impassioned calls for more “humanely” raised meat. Many people soothe their consciences by purchasing only free-range fowl and eggs, blissfully ignorant that “free range” has very little if any practical significance. Chickens may be labeled free-range even if they’ve never been outside or seen a speck of daylight in their entire lives. And that Thanksgiving turkey? Even if it is raised “free range,” it still lives a life of pain and confinement that ends with the butcher’s knife.

How can intelligent people who purport to be deeply concerned with animal welfare and respectful of life turn a blind eye to such practices? And how can people continue to eat meat when they become aware that nearly 53 billion land animals are slaughtered every year for human consumption? The simple answer is that most people just don’t care about the lives or fortunes of animals. "


私はベジタリアンでも、ましてやビーガンでもないので、何も
偉そうなことを言う資格はないのですが、こういう記事を読むと、
肉を食べることについて、考え込んでしまいます。食べものを
無駄にしないとか、感謝して食事をいただくという言葉で、自分の
行いをごまかし続けていてよいのだろうか、と。

のらねこがかわいそう、とか言っておきながら、食肉にされる動物の
扱いについては目をつぶって、肉食を続けているのは自己矛盾、
偽善者もいいところです。






--------------------------------

       ♪やさしい里親さんをお待ちしています♪





b0041307_5481933.jpg
             【アリ】里親さん募集中





b0041307_55016.jpg
              【ナッコちゃん】里親さん募集中






b0041307_5574138.jpg
             【クロミツちゃん】里親さん募集中






---------------------------------





           救える「いのち」があります。
           「マチカさんのミニトートバッグ」

      売り上げは全てお外の猫たちのTNRに使われます。
         ご協力よろしくお願いいたします。







      




   バナー貼付に協力していただけるブロガーさんも絶賛募集中です。
              よろしくお願いいたします。




[PR]
by akaneiona | 2009-11-27 05:40 | その他
<< セーター猫とひっつき猫 週間朝日、猫に濡れ衣 >>