卑劣な捨て猫




水曜日(9/12)、東京は昼すぎまでどしゃ降りでしたが、
近所に子猫が1匹、捨てられました。大雨で人通りがない
タイミングを狙ったのでしょう。

暗くなってから気づいて保護しようとしましたが、深夜になって
も捕まらず、翌朝また出動。

民家のガレージに置いてある車のエンジンルームに隠れて
しまっていました。昼過ぎにようやく保護できました。
たまたま通りかかったraimuさんも手伝ってくれました。
raimuさん、ありがとうございます。



b0041307_11145153.jpg





車もひんぱんに通る所なので発見、保護が遅れていたら、
轢かれてしまったかもしれません。

カゼをひいていました。大雨の中、棄てられ、ピーピー鳴き
ながら不安な一夜を過ごすうちに身体が冷えてカゼをひいて
しまったのでしょう。

子猫用のカゼ薬を投与し、ノミを取り、高栄養のミルクとごは
んを与えてケージで休ませました。

保護直後からスリスリゴロゴロちゃんで人間をまったく恐れま
せん。家猫でしょう。

飼い猫に避妊去勢手術をせず、出入り自由にし、産ませては
棄てる一部の心無い無責任な飼い主。しかもわざわざ大雨の
時にこんな小さな子猫を棄てるなんて卑劣すぎます。どうに
かならないものでしょうか。



b0041307_11152555.jpg





[PR]
by akaneiona | 2007-09-15 11:16 | ★里親さん募集中の猫
<< 【パフィちゃん】里親さん決定! 台風9号 水害に遭った多摩川の... >>