カテゴリ:あかね( 49 )
変わらないね


観察者あかね

里親hal_akaneさん宅でも、あかねちんは相変わらず高い所に
登って下界を監視し続けているようです。


我が家では冷蔵庫のそのまた上の電子レンジの上がもっぱら
あかねちんの監視塔になっていました。

b0041307_0284261.jpg
            ムムムっ、異変発見!
[PR]
by akaneiona | 2005-07-16 00:28 | あかね
おんなじにゃ!
この茶色が♪

きくまるお姉さんがなっつたんはキジサビだと思うって以前
おっしゃってたけど、なっつたんもお手手の先がマーブル
模様になってるんだね。あたちとおんなじにゃ!

b0041307_16415917.jpg
            チャーミークリーム♪

b0041307_16455247.jpg
   「妹の【いおな】もおそろいのツートンカラーの肉球なの」

b0041307_16494591.jpg
               「ほうらね!」

b0041307_16464548.jpg
    指先に芸術を宿すオンナ・・・そのニャは【あかね】^^;
[PR]
by akaneiona | 2005-05-12 16:50 | あかね
待望の・・・
使用前使用後

あかねの里親backさんより追伸が届きました。

「申し遅れましたが冷やし中華始めました
じゃない(笑

Blog始めました
http://halakane.exblog.jp/     」


題して「足長仔猫と短足チワワ」
みなさま、ご贔屓に、よろしくです(^0^)/
[PR]
by akaneiona | 2005-05-03 01:55 | あかね
あかねちゃん便り♪第一弾!
あかねの里親backさんよりお届け1週間が経った
あかねの近況報告をいただきましたので、ご許可を
得て転載させていただきます。

「順調です(笑

目下の問題はHALとどう折り合いを付けてもらうか
になりつつあります
それ以外はかなり順調です

最近は声をかけるだけでちゃんと反応して
あかねハウスから顔を出してくれたりします
そして人がいる昼間でも(まだ怖々ですが)
探検をするようになりました

そして毎日のチェスト下でのブラッシング
もうゴロゴロ・ニャンニャンの世界です
もっと広い所でやらせてもらえれば
こちらも楽なのですが やはりまだその辺は緊張モード
かな?(笑

b0041307_0101439.jpg
         最初はこんなに緊張してたのに

でもこんなにブラシが好きな子だとは・・・ちょっとびっくりです
ブラシのおかげで随分コミュニケーションを取るのが
楽になりました

b0041307_0105468.jpg
         今じゃこんなです(笑

HALに対してもサークル越しなら平気になりました
ただ最近HALの方が興奮してつい吠えてしまうので
すぐハウスにお隠れになってしまいます

b0041307_011498.jpg
        昼間はこんな感じで外の様子を伺ってます

逆に言えばHALさえいなければかなりリラックスしてる様子です

b0041307_0123131.jpg
     そしてもう一つのお気に入りがカーテンの隙間(笑

食事も順調
缶詰の好みが少し解りかけてきました
まぐろよりもかつお・ささみ系の方が好みみたいです
カリカリも出したうちの1/3くらいは食べてくれるようになり
ましたが 全体的にはまだ食がやや細い感じがしないでも
ないので食事の時間等にはなるだけ気を使って
HALには近寄らせないようにしないといけないかもしれません

b0041307_0131182.jpg

b0041307_013473.jpg
     だいぶリラックスできるようになりました

そうそう昨日はハウス入り口に焼き海苔の切れ端を差し入れし
た所明らかに普段とは違う明るい声で
「ニャッ」と鳴いてぱくりと言ったのには笑いました
やはりお聞きしてたように
かなり繊細で感情表現豊かな子ですね

b0041307_014717.jpg
       「はようブラッシングしてにゃ」

なんてメールを書いている間にもあかねちんハウスの外に出て参りました
どうやらブラシの要求のようです(笑

なにやら夫婦間で写真争いがおきてます
曰くどちらの写真がかわいく撮れてるか?(笑

さてあまり忙しくないうちに本格的に犬/猫Blogを始めて見ようかと
思ってます
2匹の記録を残したいがためにも・・・・・

ではまた」

里親さん宅でのあかねの様子を写真で拝見できて本当に嬉し
く思います。緊張でひきつっていないかと心配していましたが、
表情も穏やかで百聞は一見に如かず、安心しました。

正直、「順調」の一言に胸を撫で下ろしました。
HALちゃんとの折り合いが悪かったらどうしよう、肌寒い日があ
ったので、風邪をひいていたらどうしよう、と内心ドキドキで祈る
ような気持ちでした。

お話をうかがっていても、順調すぎるぐらいに順調だと思いま
す。里親さんが睡眠時間も犠牲にし、慣れないあかねのために
色々とお気遣いいただいたおかげだと感謝しております。

それにしてもあかねハウスの穴から細い目でキョロっと外をう
かがっているあかねの表情、ケッサクです。このハウスはお
ーちゃん、シフォンちゃんのハウスを参考にして作って下さった
お手製ハウスです。


> そして毎日のチェスト下でのブラッシング
> もうゴロゴロ・ニャンニャンの世界です

ブラッシングにしろ、好物のワカサギにしろ、海苔にしろ、何か
その子の好きなことをとっかかりにすると、ぐんと距離が縮ま
るものですね。

ワンちゃんとの折り合いですが、そのお宅に馴染んでいる成
犬との場合でも通常1-2ヶ月はかかりますので、たった1週
間ではまだ赤ちゃんのHALちゃんと互いに折り合いをつける
のは難しいかと思います。でも今まで里子に出した猫はすべ
てそのお宅のワンちゃんと仲良く暮らしていますので、あまり
心配していません。時間はかかっても、きっと
いつかお互いへの警戒心が解けて、仲良しの姉妹になれると
信じています。一日も早くその日が訪れることを願っています。

>なにやら夫婦間で写真争いがおきてます
>曰くどちらの写真がかわいく撮れてるか?(笑

カメラマンが一家にお二人いらして、しかもライバル関係に
あるとは、私にとってはラッキーこの上ないことです。

どんどん競い合ってあかねの可愛い写真が増えて
いくのですから(笑)ナイスショット楽しみにしております。

この1週間のあかねの様子をお知らせいただき、お忙しい所
ありがとうございました。backさん、引き続きあかねをよろしく
お願いいたします。
[PR]
by akaneiona | 2005-05-03 00:30 | あかね
【あかね】が里子にでました。
ご報告が遅れましたが、4月24日に我が家の秘蔵っ子だったサビ猫【あかね】が新しいお家へと巣立っていきました。里親さんのSさんご夫妻とは2月末にお見合いをし、【あかね】を一目惚れして下さいました。社会の第一線で、それも時代の最先端で活躍なさっている同年代のご夫妻なのですが、気さくで気取らず、思いやりにあふれた里親さんのお人柄に私もすっかり惚れ込みました。また普段は人一番元気いっぱいなものの、保護時に罹患していた鼻気管炎の既往症があるために、普通の子より風邪をひきやすく、こじらせやすいあかねの体質をご説明したところ、適切な健康管理とケアを約束してくださり、この方達なら大事な大事な【あかね】を安心して託すことができると即決で内定していたのですが、里親さんのお引越しや【あかね】の避妊手術等の関係でお届けが2ヶ月後になりました。その間にもお忙しいスケジュールを縫って、里親さんは【あかね】の面会にいらして下さり、また多数のメールをやりとりして確かな信頼関係を築くことができました。

見知らぬお家へいきなり連れていかれた【あかね】は里親さん宅へ到着してから1時間ばかり私の胸にしがみつき、腕の中にじっと抱かれていました。その後徐々に緊張がほぐれてきた様子だったのでお部屋に放してみると、案の定、テレビ台の下に避難しました。奥の方で固まってじっと人間の様子をうかがっています。しばらくそうっとしておきましょうと、お茶をご馳走になりしばし歓談。
b0041307_14145624.jpg

ところで里親さん宅には【あかね】より1ヶ月前にお輿入れした生後約半年のチワワの【HAL】ちゃんがいます。これまで我が家で入れ替わり立ち替わりいろんな猫と団体生活を送ってきて、誰とでも仲良くやっていける協調性を身につけていた【あかね】ですし、私が今までに里子に出した猫たちもワンちゃんのいる里親さん宅にもらわれた子が少なからずおります。どの子も慣れるまで多少時間はかかるものの、ワンちゃんと仲良く暮らしているので、【あかね】と【HAL】ちゃんの共同生活も特に心配していませんでした。最初の1週間、「フーシャー」攻撃が出てくるでしょうが、その後はぴたっと収まるはずです。
b0041307_14154728.jpg


一方の【HAL】ちゃんは、ケージの中から興味津々のご様子で、未知の生命体【あかね】に一緒に遊ぼうよとはしゃぎまくってラブコールしてくれています。せっかくなのでちょっとだけご挨拶をと思い、最後にテレビ台の下から【あかね】を引っ張り出し、【HAL】ちゃんとご挨拶させてみました。ご対面は思っていたよりずっと上手くいきました。2匹をすれすれまで近づけてみましたが、【HAL】ちゃんは一度も吠えることもなく、じっと【あかね】を見つめ、【あかね】の方もシャーは1回しかでず、2匹の相性はなかなかのようです。きっとすぐに仲の良い遊び友達になると思います。
b0041307_141713.jpg

帰宅後、夜になって里親さんからその後の【あかね】の様子を
詳しくご報告いただきました。ご許可を得て、その一部を転載
させていただきます。

―以下引用―
「S様(とりあえず畏まって(笑))
本日は遠い処を本当にありがとうございました

S様のあかねちゃんに対する愛情がひしひしと伝わってきて
あかねちゃんと暮らせる喜びと同時に責任感の重さも感じております。

あすかちゃんの里親さんの言葉をそのままお借りするならば
S様に負けない愛情をこの子に注ぐ事が唯一S様そしてあかね
ちゃんに報いる事だと思っております

とはいえ無理は禁物
あせらずあわてずじっくりのんびり無理をせずやってきたいと思っております
いろいろご相談をお願い申し上げる事になると思いますが
どうかよろしくお願いします。

というわけでひろぞうさん(今度はくだけモードで(笑)
本日のその後のあかねちゃんですが、あれから水とカリカリを用意して、部屋を暗くして買い物等に出かけました。
帰ってくると先ほど居たテレビ下からチェスト下に移動してました。が、御こもりモードは相変わらず(笑
とりあえず缶詰を開けて水・カリカリ・缶詰の3種の神器を用意して天の岩戸が開くのを待っている状態です(笑)

HALはあかねちゃんのエサの匂いをかいで大興奮。
岩戸の前で踊りを踊ってくれています(笑)

たぶん今晩は我々が寝るまではこのままの状態と思われるの
でこのままにしておきます。夜中に探検してくれるのを期待しま
しょう!

それでは改めて本日はありがとうございました&お疲れさまでした。大吉君によろしくお伝えください。」

そして一夜明けた翌日、「やったぁ」とタイトルが付されたメールで早朝にもかかわらず、また【あかね】のその後の様子を知らせてきて下さいました。

「おはようございます
HALの朝一ウンチに起こされてリビングの様子を覗いてみると缶詰2/3くらい食べてくれてました。
そしてちゃんとトイレも使ってる!(笑)
おしっこしてくれてるし、ちゃんとウンチもしてくれていました。

肝心のあかねちゃんは今パソコン机の下でこちらの様子を伺っています。
ともかくもご飯を食べてくれてトイレを使ってくれたので一安心です。
これからゆっくり仲良くなって行きます~。
(中略)
逆に言えばそんな魅力のある猫と今一つ屋根の下で暮らせる事は無上の喜びでもあります。そんな宝石のようなあかねの魅力を時間をかけて ひとつづつ見つけて行きたいと思います」
―引用終わり―

【あかね】は我が家での生活が長かった分、新しい環境に適応することが余計に大変なのではないかと心配でなりませんでしたが、食事もトイレも初日からちゃんとできて、ほっと一安心しました。里親さんが【あかね】を気遣い、そうっと暖かく見守って下さったおかげだと思います。ありがとうございます。

【あかね】を届け、帰路につき、エレベーターで上がってくる間、もううちに帰ってもあかねはいないんだなあとぼんやり考えていたのに、いざ自宅玄関のドアを開けたら、無意識に「あこちゃん、あこちゃん」と叫んでいる自分がいました。いつもだったら一番乗りで嬉しそうに小鳥のような声で鳴きながら駆け寄ってくる【あかね】がもういないのだと思うと、寂しさがこみ上げてきていたたまれない気持ちになりました。それまで堪えていたのが堰を切ったように、おいおいと涙が枯れるまで泣いて、ようやく深夜おさまりかけたところで、里親Sさんから上記のメールを頂戴し、添付いただいた写真を見ながら、またもや号泣してしまいました。
b0041307_14181452.jpg


正直言って、この2ヶ月間は苦悩と葛藤の日々でした。里親さんは非の打ち所のない申し分のない方で【あかね】を幸せにして下さることには疑いの余地がありませんでしたが、【あかね】のことを私は愛しすぎてしまいました。【あかね】とずっと一緒にいたい、このまま永遠に我が子にしてしまいたいという衝動を抑えきれず、里親さんに土下座して謝って、うちの子にしてしまおうかと迷わなかった日はありませんでした。けれども里親さんはその信頼を裏切るには良い人過ぎました。そして【あかね】のことを心から真剣に大切に思ってくださる方でした。
b0041307_14185234.jpg

【あかね】は仔猫の時から育てたとか、最初の保護猫だからだとか、小さい時は病弱で人一倍手がかかったとか、きっといろんな理由づけはできるのでしょうが、とにかく私にとっては【大吉】も含めて他の猫たちとはまったく違う、特別な猫でした。自分がお腹を痛めて産んだ子みたいに狂おしいまでに愛しい感情が湧いてくる子でした。この2ヶ月間、別れが迫るにつれて、【あかね】への思いはどんどん募っていき、【シルビーとシャラポワ】を里子に出したら、もう外猫の保護は一切やめて、【大吉とあかね】だけを我が子として、ただの猫好きとして、ずっとずっと一緒に平凡に暮らしたいと何度も苦悩しました。
b0041307_1419281.jpg

でもやはりお外の子達のエサやりや避妊の手伝いなどをしている限りは、これからもまだまだ保護してやりたい子が出てくるのは目に見えており、【あかね】と別れる辛い決断を下しました。

【あかね】のことは離れていてもこれからもずっとずっと変わらず愛し続けます。【あかね】とともに暮らした日々は、今までの人生で一度も味わったことがないほど幸福でした。愛すること、愛されることの幸せを【あかね】ほど私に教えてくれた子はいません。【あかね】は私の宝でした。【あかね】との思い出はいつまでも私の心の奥深くに大切にしまっておきます。そして【あかね】がSさんに愛され、幸せで健やかに長生きできるよう、ずっと祈り続けます。愛しているよ、【あかね】。今までありがとう、【あかね】。
b0041307_14205154.jpg
        【大吉とあかね】最後の猫ダンゴ

Sさん、【あかね】を里子に迎えて下さり、本当にありがとうございます。【あかね】のことをどうかよろしくお願いいたします。

そして今まで長期間にわたり【あかね】と【いおな】のことを応援して下さったみなさま、ありがとうございました。
b0041307_14212689.jpg

[PR]
by akaneiona | 2005-04-26 14:28 | あかね
Face to Face
b0041307_4103973.jpg
あかねと大吉、いつも顔突き合わせてこんな風に寝ています。

b0041307_411614.jpg
頭と頭をごっつんこ。おんなじ夢でも見てるかのよう♪

b0041307_421326.jpg
       あ「ニャン眠妨害やめて下さい。」
[PR]
by akaneiona | 2005-04-15 04:07 | あかね
光のどけき
「ひさかたの 光のどけき 春の日に
    静心(しづごころ)なく 花の散るらむ」
                
b0041307_9225047.jpg


春のやわらかな日の光がおだやかに差し込む部屋で
心地よさげにたたずむあかねを見ていたら、柄にもなく
古今集の句が浮かんできました。

それにしてもあかねの瞳孔、針のように細くなってます。
[PR]
by akaneiona | 2005-04-07 09:22 | あかね
催促
大吉「おい、ひろぞう、最近日記サボってないかい?」

あかね「遊んでらんと、はよ更新しなはれ」
b0041307_8423774.jpg

ひ「はは、ただいま、かしこまりましたm(_ _)m」
[PR]
by akaneiona | 2005-04-05 10:39 | あかね
賽の河原
数日前に捕獲器を貸し出した仲間のエサやりさんから
連絡が入った。もう1台のを持って応援に来てほしい、と。

b0041307_156945.jpg

同じ区内でも今まで行ったことのない場所だった。現場に
足を運んでみて、思わず目を覆いたくなった。木造アパー
ト前に猫が数匹たむろしている。どの子も痩せていて小柄
だ。エサのにおいを嗅ぎつけて、四方八方からわらわらと
集まってくる。まるで賽の河原だ。猫がそこら中にゴロゴロ
していて、つかみ取りができるぐらいだ。

b0041307_1563280.jpg

総勢13匹。そのうちなんと8匹がメス。即座に性別が確認
できた。なぜならサビが5匹、三毛が2匹もいたから。こんなに
まとまった数のサビを外で見るのは初めてかもしれない。あ
との1匹は白茶だった。

b0041307_156585.jpg

次に腹部をチェック。半数以上はお腹が大きい。あと半月も
すれば出産ラッシュが始まるだろう。急がなければ。

アパートの住人がエサをやっているそうだが、十分にもらえて
いないらしく、がつがつしている。警戒心が強いサビなのに
あっさり3匹捕まった。うち2匹はやはり入っていた。

b0041307_157302.jpg

アパートのエサやりが外の騒ぎに気づいて窓を開けた。
誰かが捨てていったのが増えたと弁解がましく言う。
もちろん捨てた奴が一番悪い。飼い猫を避妊去勢しないで
出入り自由にしている近所の住人も悪い。でもかわいそう
だからといってエサだけ与えていたら、ますます増えて
しまう。無責任なエサやりも悪い。でも犯人探しをして
いて、互いに責任をなすりつけ合っていてもはじまらない。

b0041307_1575613.jpg

このまま放置したら、1ヶ月先には20-30匹の仔猫が
産まれるだろう。その現場を見つけ、避妊代は協力する
からなんとかしてほしい、と通報してきた自称猫好きは、
あまりの数の多さに恐れをなして、全部手術しなくても
いいんじゃないかなどと腑抜けたことを言い出した。

b0041307_1582658.jpg

見てしまった以上、メスは全てやるしかない。仔猫を育て
るために自分は何日も飲まず食わずでガリガリに痩せ衰
え、死んでいく母猫の無残な姿、カラスにつつかれたり、
車に轢かれてこの世に生を受けて数日足らずで死んでい
く仔猫の姿を見たくない。
[PR]
by akaneiona | 2005-04-03 23:01 | あかね
あかねのおばさん
先週から猫の関係で悲しいこと、ショックなこと、
憤慨すること、申し訳ないことなど事件が立て
続けに起こって対応に追われていた。

その中で嬉しいこともいくつかあった。なかでも
最も嬉しかったのは、あかねのおばさん筋に
あたる「チビ」というサビ猫のこと。

チビとは昨年6月、あかねやいおなを保護した
地域で捕獲作戦の際に出会った。ご近所のも
もたんと二人で十数匹のメス猫を避妊し、あか
ねといおなを含め9匹の仔猫を保護した場所だ。

今のあかねに瓜二つのサビ猫で、体格もあかね同
様に小柄、人なつこくて知らない人にも平気で
擦り寄ってくる。近所のアパートの住人から
毎晩エサをもらっていて、私達が捕獲に出る
といつもアパートの前でエサやりさんを待って
いて、私達の後もちょろちょろ追ってきた。避妊
手術は真っ先に済ませた。

チビの母猫もチビ同様のサビだったが、去年の
春生んだ仔猫を1匹連れて姿を隠してしまい、
その後、夏に別の仔猫を出産した後に仔猫と
ともに死んでしまったようだった。

虐待も起きている地域なので、チビのことが
気になり、保護してあげたいと思ったが、きく
りんやリリアンさんにも手伝っていただき、9
匹の仔猫を保護するのに精一杯で、そのまま
外に放置せざるを得なかった。

捕獲作戦が終わってからも時々見回りに
行くたびにチビと会って、冬に向かい寒さが
厳しくなる中、不憫な思いは募った。毎晩深夜
パトロールを続けているももりんも、チビのこ
とをいつも気にされていた。

あかねには先日お問い合わせがあり、募集は
中止していたが、里親さんが内定したことは、
お届けがだいぶ先であるために公表せずに
いたところ、2日前、あかねのことをずっと案じ
て下さっていた、川口さんの掲示板にいらっし
ゃる方が、あかねを里子にと申し出て下さった。
ご心配戴いたのに大変失礼なことをしてしまっ
て、申し訳なく思っている。

その里親希望者さんがサビ猫が大好きとうか
がった。ご連絡をいただいてすぐに思いつい
たことが、あかねそっくりのチビを保護して、
その方にご紹介できないだろうか?という
はなはだ身勝手な考えだった。

もちろん、保護して健康診断などを受けて
みないとご紹介できるかどうかはわからない。
だが、もしもご了解いただければ、今晩に
でもチビを保護してやりたい、そう思い立った。

すぐにチビにエサをあげているエサやりさん
に連絡してみた。すると意外なことがわかった。
チビは最近、エサやりさんの向かいのアパー
トのおばあさんがおうちに入れて下さったのだ
という。アパートの前でエサをやることに一部
住民から苦情が出て、チビにエサをやりにくく
なってしまったのを見かねてのことだという。

本当に嬉しかった。いつも保護できずに残して
きたことを夜、チビがうろうろしているのを
見かけるたびに申し訳なく思っていたのだ。
すぐにももたんに連絡した。ももたんもすごく
喜んでいた。

チビがお家の中に入れてもらい、幸せに暮ら
していることがわかってよかった。チビには死
んだ母猫や弟妹の分まで幸せになってほしい。

b0041307_0534643.jpg
              保護直後のいおな

b0041307_0535855.jpg
              保護直後のあかね

b0041307_0543253.jpg
           チビおばさんにそっくりのあかね
[PR]
by akaneiona | 2005-04-01 01:01 | あかね