<   2005年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
シャラポカン
最近、「シャラポカン」ちゃんと呼ばれているシャラポワ。


b0041307_17123840.jpg
              ポカ~ン

b0041307_17131097.jpg
              ポカ~~ン

b0041307_17133368.jpg
               ポカ~~~ン

シャラっていつでもどこでもポカン顔なんです( ̄0 ̄;)・・・


b0041307_17144659.jpg
    ほんとは美人さんだよね、シャラポカンちゃん(*^w^*)
[PR]
by akaneiona | 2005-04-30 17:19 | シャラポワ
大中小
大中小揃い踏み・・・
b0041307_164811100.jpg

左よりSサイズ-萌 Mサイズ-シャラポワ XLサイズ-大吉 

萌ちゃんと比べるとトラのように巨大な大吉。なのに、仔猫を遊
ばせてるのに、いつも横から割って入って一番はしゃぎまくるん
です(ToT)

b0041307_16522727.jpg
          「大吉兄ちゃんって子どもやねぇ」
[PR]
by akaneiona | 2005-04-30 16:57 | 大吉
いおなちゃん便り♪-誘拐に気をつけようの巻-
いおなちゃんの里親さんからかわいいお写真つきの
いーたんお便りを頂戴しましたのでご紹介させていた
だきます。

「こんにちは。メールありがとうございます。あかねちゃん、
ついに里子に出たのですね。あれだけ長い間ご一緒に
生活されていたのですから、本当に寂しいですね(´・ェ・`)

ブログ拝見しましたが、S様にしがみつくあかねちゃんのお写真
素敵です。愛情が伝わってきました。あかねちゃんは素敵な
里親さんの元へもらわれたのですから、必ず幸せになってくれ
ますよ!しばらくはS様も落ち込んでしまわれるとは思います
が、早く元気になって下さいね!
b0041307_15444851.jpg
              暑くて参るニャ

あと、新入り子猫の萌ちゃん、とてつもなく愛くるしいですねぇ
(*´д`*)本当、あかねちゃんに似ていますね。眼がまんまるで
可愛いです。いーたんの新作をお送りします。
b0041307_1545399.jpg
            たれぱんだ飽きたニャ

b0041307_1545157.jpg
             お留守番できるよ

今回は一階の窓辺にいる所を外から撮影したものもあります。
いつもは座ってくつろいでいて、あまりに可愛いため窓ガラスを
割ってでも誘拐されはしないかと心配しています((((゜д゜))))
では、またメールいたします。 」

Nさん、ありがとうございます。あかねといおなのことを思い出さ
ない日はありませんし、2人の名前をいつも呼び続けています。
新しい里親さんのもとで頑張っているあかねに負けないよう
私も萌の子育てを通じて少しずつ立ち直りかけております。

窓辺にたたずむいーたん、ほんとにかわいい。レースのカーテ
ンから顔を出しているいーたん、深窓のご令嬢って感じですね
(*^^*)

でも誘拐は冗談ではなく本当にお気を付け下さい。前の
一軒家に住んでる猫好きのおばあちゃまの話ですと、夏場、
窓辺で寝ていたアメショーの男の子を網戸を勝手に開けて
盗んでいった人がいるそうです。いーたんもかわいいから
危ないです。施錠だけはしっかりしておいた方がいいです。
脱走防止にもなりますし。

Nさん、いーたんのこと引き続きよろしくお願いいたします
m(_ _)m
[PR]
by akaneiona | 2005-04-30 16:03 | いおな
はじめまして、マイケルです。
4月初め、エサ場から突然姿を消した茶トラのマイケル。
ずっと探したのだが、どこにもいない。車道にちょろちょろ
平気で出ていく子だったので交通事故に遭い亡くなった
のか、あるいは誰にでも擦り寄っていく懐こい子なので
誰かに貰われていったのか、いずれにしても、それまで
毎日顔を見せていた子がいなくなり、マイケルもレオに
続いて保護してあげようね、と話していただけに、もっと
早くにうちに連れて帰っていれば、こんなことにはならな
かったのに、と悔やんでいた。

もう駄目だね、と諦めかけていた先週23日のこと、どこか
らともなく、痩せて骨ばったマイケルが足を引きずりながら
姿を現した。骨が折れているらしい。歩くのがやっとだ。
今まで飲まず食わずでどこかに篭って傷を癒していたの
だろう。ガツガツとエサをむさぼり食べた。
b0041307_31272.jpg

「マイケル生きてたのか。良かった!」すぐに先生に電話
をかけ、病院へ運んだ。

先生に触診していただいて大腿骨骨折と診断された。
姿を見せなかった3週間の間に骨は自然に固まって
いるという。入院してレントゲンを撮っていただくことに。

そして昨日27日、退院のため病院へ迎えに。大腿骨が2箇所
折れ、骨盤にもひびが入っていたが、今の所、手術の必要は
なく、腫れていた患部の炎症もおさまり、痛みもひいているの
で、あとはしばらく3週間位、ケージに入れて安静にさせるよう
にと言われ、骨と筋肉を強化する薬をいただいて自宅へ連れ
帰った。
b0041307_313325.jpg

右後脚が4センチ位短くなってしまったので、一生びっこをひく
ことになり、高い所へのジャンプは難しくなるものの、歩行には
特に支障がないという。血液検査の結果も異常がなく、ワクチ
ンも昨夏接種済み。食欲もあり他は健康なので、骨折を早く完
治させ、マイケルにも同じ茶トラのレオのように素敵な里親さん
を探してやりたいと思う。
b0041307_3151445.jpg

[PR]
by akaneiona | 2005-04-29 03:18 | マイケル
もえもえ萌ぇ~
きのうは新しいおうちにやってきて興奮してたのか、
はしゃぎすぎ気味の萌たんでしたが、今日はだいぶ
トーンダウン。やっと遊ぶ:寝るのペース配分がつか
めてきたようです。
b0041307_084291.jpg

今日のハイライトは、しる子姉ちゃんとのお昼寝。昨夜の大吉に
続いて、しる子ちゃんとも仲良くなってきました。

b0041307_0102647.jpg

椅子に座って知らん顔していると、あたちと遊んでにゃんと
ばかりに足元からよじ登ってきます。そして忙しいのに、つい
手を止めて遊ぶ羽目に。仔猫のおねだりには勝てません^^

b0041307_016183.jpg
          パパさんのお膝の上で

b0041307_0174092.jpg
    額のFIRE印はじゃりん子チエのコテツのようでもある

b0041307_0175985.jpg
        ちっこいお手手のかわいい黒豆球
[PR]
by akaneiona | 2005-04-29 00:21 | 萌・チェリー・チャック
みゆちゃんの魂よ安らかに
あかねといおなの共同保護主のももたんから昼間メールが
入った。明日近所の猫を避妊するため一緒に捕獲する約束を
していたのだが、フェレットのみゆ(ミー)ちゃんが突然、呼吸が
止まり、明日までもつかどうか危ない状態だから延期したいと。

家で看取りたいが自宅での応急治療が困難なため、みゆちゃ
んの可能性を信じて入院させたともあった。

もちろん捕獲なんか後回しにして、みゆちゃんの看病に専念
して下さい、回復を祈っていますと返事した。

ももたんは同じくフェレットのでびたんと死別されて間もない。
その上、みゆちゃんまででびたんの後を追っちゃ駄目だよ、
みゆちゃん、なんとかがんばって生きて、と念じていた。

だが今晩遅く、ももたんからみゆちゃんが亡くなられたとの
悲報を受けた。

ほんとに突然だったという。高齢で副腎を患っていたとはいえ、
何の兆候もなく、直前までは元気だったみゆちゃんなのに。
ももたんの今のお気持ちを思うと、ほんとにお気の毒で言葉
がみつからない。

尼崎の悲惨な列車事故の報道を見るにつけ、最愛の家族を
一瞬にして失うってどんなだろうと考えずにはいられない。

朝、いつもどおりに「行って来ます」と挨拶して出かけた
親や子どもが突然事故に巻き込まれて亡くなったら・・・
そのお気持ちは経験した人にしかわからないだろう。

乳児突然死症候群(SIDS)で、健康だった我が子を睡眠
中に何の前触れもなく失う親も多いという。愛する我が子
を突然失った悲しみやショックは計り知れないだろう。

何の前触れもなく突然訪れる肉親の死。ももたんにとって
みゆちゃんは最愛の我が子だった。悲しみに押し潰されて
いるももたん。みゆちゃんはももたんに今までのことあり
がとうって言ってると思うよ。みゆちゃんはたとえ肉体は
失っても、これからもももたんのそばにずっといると思うよ。

みゆちゃんのご冥福をお祈りいたします。
b0041307_424013.jpg

[PR]
by akaneiona | 2005-04-28 04:05 | その他
走る~♪走る~♪萌た~ん♪
萌たん、快眠、快食、快便、そして快活そのもの。
連れて来た晩から夜鳴きもまるでなく、ケージですやすや。
トイレもばっちり、砂かけもばっちり。
離乳したとはいえ、700g弱の仔猫だからきっと手がかかる
だろうなあと覚悟していたら、完全に拍子抜けしました。
b0041307_2481235.jpg

こんなに楽ちんな子は初めてです。子育ての苦労のかけらも
ありません。よほど動物病院での躾がよかったのでしょうか。
きょうだいや母猫と引き離されたのに全然寂しがっていない
様子です。

まだ人見知りが始まらない月齢なので、懐こいことこの上なく、
放っておけば何時間でも膝の上でお昼寝したり、足にじゃれ
ついてきたり。遊ぼうにゃん、遊ぼうにゃん、と絡んできます。

今日は一日、大運動会。キャッキャ、キャッキャとお馬さんが
ギャロップするような走り方で一人爆走、そこのけ、そこのけ、
萌たんが通る!という感じです。大吉、シルビー、シャラポワの
3人はあっけにとられてます。

兄ちゃん、姉ちゃんが日向ぼっこしているチェストの上に登り
たそうにしているけれど、まだ高い場所に登ると落下して危険
なので、踏み台を置いて、なおかつ、そばについていてあげた
のですが、かなり高い所からでもぴょ~んと平気で飛び降り、
運動神経も抜群。
b0041307_2493989.jpg


で、遊び疲れると、ふはぁ~と大あくびをして、ばたんとお昼寝。
寝顔はかわいくて食べちゃいたいくらいです。
b0041307_2492151.jpg


初日こそ大+シル+シャラがご挨拶しようと寄っていくと小さい
身体で懸命にシャーしてましたが、昨日からそれもなし。率先
して萌たんを舐めてあげようとする大ちゃんはじめ、みんなと鼻
チュッチュのご挨拶は無事に済みました。でもまだ自分より数倍
大きい身体の先輩にゃんずがちょっぴり怖いらしく、大ちゃんは
かわいがってあげたくてうずうずしているみたいなのですが、
積極的に甘えたりはしていません。
b0041307_2501544.jpg

と思っていま後ろを振り返ってみたら、今晩は大吉兄ちゃんにも
たれて一緒に寝ていました(*^^*)
体重が10倍近く違うから、まるで大吉が小錦のように見えます。
b0041307_2503498.jpg

今晩ちょっと外出して帰宅し部屋に入った時、いつもあかねが
寝ていた場所で萌たんが熟睡していて、寝相までそっくりだった
ので、一瞬あかねじゃないかと錯覚しました。顎のクリーム色
だけじゃなく、雰囲気もあかねによく似ています。
b0041307_2514036.jpg

私が萌を預かることにしたのは、決してあかねに似ているから
という理由ではなく、あくまで先方様のご都合によるものだった
のですが、はからずもあかね2世が我が家にやってきたようで、
奇妙な因縁を感じずにはいられません。萌たんもあかねお姉ち
ゃんみたいに幸せなお家がみつかるといいね♪
b0041307_252261.jpg

[PR]
by akaneiona | 2005-04-28 02:46 | 萌・チェリー・チャック
かわいいキジ仔猫の里親さんも探しています。
SOS!【里親さん募集】

かわいいキジ仔猫の里親さんも探しています。詳細は
上記をご参照下さい。

こんなに小さな命をぽいっと簡単に捨てる奴、良心が
痛まないのでしょうか。捨てる=殺すに等しい行為、
いや、自分で手を下さない分、余計に卑劣な行為
だと思います。命をおろそかにした捨てた奴にはきっと
良いことはない思います。産ませない、増やさない、
捨てない、人間としての最低限のモラルではないで
しょうか。
[PR]
by akaneiona | 2005-04-26 23:41 | その他
3チビにゃんの里親さん募集
近所の公園に捨てられた猫が、避妊手術が間に合わずに産んでしまった3仔猫-チャックくん、萌ちゃん、チェリーちゃん-の里親さんを募集いたします。

※おかげさまで3匹とも里親さんが決定・内定いたしました。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。 
                           5/8 ひろぞう


b0041307_17205050.jpg

プロフィール:3月5日生まれの生後1.5ヶ月の仔猫です。3種混合ワクチン1回接種済み、血液検査エイズ・白血病共に異常なし、検便異常なし、健康状態良好です。体重0.7kg。

b0041307_17214371.jpg

左から順番に-
b0041307_1723882.jpg

*チャック-茶白猫(♂)半分位のカギ尻尾。茶トラ系にあり 
がちな、のんびり屋さんでおっとりした男の子。2姉妹に押され気味。

b0041307_17235259.jpg
       ぽーーっとした性格のチャック
b0041307_17243780.jpg
         有無を言わせずかばいい^^

b0041307_17404350.jpg


b0041307_17271295.jpg

*萌(もえ)-サビ猫(♀)尻尾は長くてまっすぐ。快活で好
奇心旺盛、元気一杯のチャキチャキ娘。運動神経抜群。サビだけに3匹の中では一番賢そう。最近話題の「萌え」系です^^;

b0041307_17255864.jpg
     顎の辺りのクリーム色があかねによく似ています。
b0041307_1730513.jpg
      額のオレンジ色のFIREがトレードマーク。

b0041307_17373154.jpg

b0041307_17335766.jpg

*チェリー-キジ猫(♀)半分位のカギ尻尾。お茶目な女の子  
で萌お姉ちゃんの後をちょこちょこ追いかけます。

b0041307_17344112.jpg


b0041307_17354138.jpg


b0041307_1737662.jpg


b0041307_1740253.jpg


3匹とも能天気で屈託のない仔猫チックなかわいい性格と風貌です。すでに離乳していて、食事は仔猫用のドライフードをメインにして朝夕に缶詰を与えています。

先週から一時預かりの相談を受けていたのですが、昨夜里親
探し手伝いのため病院に写真撮影に行ったついでに、萌ちゃん
をお預かりしてきました。残りの2匹は捨てられた母猫を不憫に
思い、エサをあげてくれていた公園そばのお宅の方が預かって
くれることになりました。

この子達は昨日まであかねやいおなが避妊手術等で大変世話
になり、いつもボランティアで外の子の面倒をみて下さっている
獣医先生の所にいました。

その病院にはこの子達の他にも、近所の民家の屋根裏で野良
猫が産んでしまったという、生後1週間未満で、まだ目も開
いていない赤子が4匹います。先生のご苦労はいかばかりかと
お察しし、少しでも日頃のご恩返しをしたいと思い、連れ帰りま
した。

チビたちが、あかねやいおなのように幸せな里親さんとめぐり
会えるように頑張るつもりです。

これ以上不幸な猫を増やさないためにも、里親希望者さんへ
のアンケートに答えて下さり、完全室内飼い、脱走防止対策、
ワクチン接種などの健康管理、時おりの近況報告に応じてい
ただける方で、最後まで責任もって一生大切に可愛がって
くださる方、そしてまだまだ仔猫であるため、在宅時間が長い
方を希望いたします。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご応募お待ちしております。よろしくお願いいたします。
[PR]
by akaneiona | 2005-04-26 18:01 | 萌・チェリー・チャック
【あかね】が里子にでました。
ご報告が遅れましたが、4月24日に我が家の秘蔵っ子だったサビ猫【あかね】が新しいお家へと巣立っていきました。里親さんのSさんご夫妻とは2月末にお見合いをし、【あかね】を一目惚れして下さいました。社会の第一線で、それも時代の最先端で活躍なさっている同年代のご夫妻なのですが、気さくで気取らず、思いやりにあふれた里親さんのお人柄に私もすっかり惚れ込みました。また普段は人一番元気いっぱいなものの、保護時に罹患していた鼻気管炎の既往症があるために、普通の子より風邪をひきやすく、こじらせやすいあかねの体質をご説明したところ、適切な健康管理とケアを約束してくださり、この方達なら大事な大事な【あかね】を安心して託すことができると即決で内定していたのですが、里親さんのお引越しや【あかね】の避妊手術等の関係でお届けが2ヶ月後になりました。その間にもお忙しいスケジュールを縫って、里親さんは【あかね】の面会にいらして下さり、また多数のメールをやりとりして確かな信頼関係を築くことができました。

見知らぬお家へいきなり連れていかれた【あかね】は里親さん宅へ到着してから1時間ばかり私の胸にしがみつき、腕の中にじっと抱かれていました。その後徐々に緊張がほぐれてきた様子だったのでお部屋に放してみると、案の定、テレビ台の下に避難しました。奥の方で固まってじっと人間の様子をうかがっています。しばらくそうっとしておきましょうと、お茶をご馳走になりしばし歓談。
b0041307_14145624.jpg

ところで里親さん宅には【あかね】より1ヶ月前にお輿入れした生後約半年のチワワの【HAL】ちゃんがいます。これまで我が家で入れ替わり立ち替わりいろんな猫と団体生活を送ってきて、誰とでも仲良くやっていける協調性を身につけていた【あかね】ですし、私が今までに里子に出した猫たちもワンちゃんのいる里親さん宅にもらわれた子が少なからずおります。どの子も慣れるまで多少時間はかかるものの、ワンちゃんと仲良く暮らしているので、【あかね】と【HAL】ちゃんの共同生活も特に心配していませんでした。最初の1週間、「フーシャー」攻撃が出てくるでしょうが、その後はぴたっと収まるはずです。
b0041307_14154728.jpg


一方の【HAL】ちゃんは、ケージの中から興味津々のご様子で、未知の生命体【あかね】に一緒に遊ぼうよとはしゃぎまくってラブコールしてくれています。せっかくなのでちょっとだけご挨拶をと思い、最後にテレビ台の下から【あかね】を引っ張り出し、【HAL】ちゃんとご挨拶させてみました。ご対面は思っていたよりずっと上手くいきました。2匹をすれすれまで近づけてみましたが、【HAL】ちゃんは一度も吠えることもなく、じっと【あかね】を見つめ、【あかね】の方もシャーは1回しかでず、2匹の相性はなかなかのようです。きっとすぐに仲の良い遊び友達になると思います。
b0041307_141713.jpg

帰宅後、夜になって里親さんからその後の【あかね】の様子を
詳しくご報告いただきました。ご許可を得て、その一部を転載
させていただきます。

―以下引用―
「S様(とりあえず畏まって(笑))
本日は遠い処を本当にありがとうございました

S様のあかねちゃんに対する愛情がひしひしと伝わってきて
あかねちゃんと暮らせる喜びと同時に責任感の重さも感じております。

あすかちゃんの里親さんの言葉をそのままお借りするならば
S様に負けない愛情をこの子に注ぐ事が唯一S様そしてあかね
ちゃんに報いる事だと思っております

とはいえ無理は禁物
あせらずあわてずじっくりのんびり無理をせずやってきたいと思っております
いろいろご相談をお願い申し上げる事になると思いますが
どうかよろしくお願いします。

というわけでひろぞうさん(今度はくだけモードで(笑)
本日のその後のあかねちゃんですが、あれから水とカリカリを用意して、部屋を暗くして買い物等に出かけました。
帰ってくると先ほど居たテレビ下からチェスト下に移動してました。が、御こもりモードは相変わらず(笑
とりあえず缶詰を開けて水・カリカリ・缶詰の3種の神器を用意して天の岩戸が開くのを待っている状態です(笑)

HALはあかねちゃんのエサの匂いをかいで大興奮。
岩戸の前で踊りを踊ってくれています(笑)

たぶん今晩は我々が寝るまではこのままの状態と思われるの
でこのままにしておきます。夜中に探検してくれるのを期待しま
しょう!

それでは改めて本日はありがとうございました&お疲れさまでした。大吉君によろしくお伝えください。」

そして一夜明けた翌日、「やったぁ」とタイトルが付されたメールで早朝にもかかわらず、また【あかね】のその後の様子を知らせてきて下さいました。

「おはようございます
HALの朝一ウンチに起こされてリビングの様子を覗いてみると缶詰2/3くらい食べてくれてました。
そしてちゃんとトイレも使ってる!(笑)
おしっこしてくれてるし、ちゃんとウンチもしてくれていました。

肝心のあかねちゃんは今パソコン机の下でこちらの様子を伺っています。
ともかくもご飯を食べてくれてトイレを使ってくれたので一安心です。
これからゆっくり仲良くなって行きます~。
(中略)
逆に言えばそんな魅力のある猫と今一つ屋根の下で暮らせる事は無上の喜びでもあります。そんな宝石のようなあかねの魅力を時間をかけて ひとつづつ見つけて行きたいと思います」
―引用終わり―

【あかね】は我が家での生活が長かった分、新しい環境に適応することが余計に大変なのではないかと心配でなりませんでしたが、食事もトイレも初日からちゃんとできて、ほっと一安心しました。里親さんが【あかね】を気遣い、そうっと暖かく見守って下さったおかげだと思います。ありがとうございます。

【あかね】を届け、帰路につき、エレベーターで上がってくる間、もううちに帰ってもあかねはいないんだなあとぼんやり考えていたのに、いざ自宅玄関のドアを開けたら、無意識に「あこちゃん、あこちゃん」と叫んでいる自分がいました。いつもだったら一番乗りで嬉しそうに小鳥のような声で鳴きながら駆け寄ってくる【あかね】がもういないのだと思うと、寂しさがこみ上げてきていたたまれない気持ちになりました。それまで堪えていたのが堰を切ったように、おいおいと涙が枯れるまで泣いて、ようやく深夜おさまりかけたところで、里親Sさんから上記のメールを頂戴し、添付いただいた写真を見ながら、またもや号泣してしまいました。
b0041307_14181452.jpg


正直言って、この2ヶ月間は苦悩と葛藤の日々でした。里親さんは非の打ち所のない申し分のない方で【あかね】を幸せにして下さることには疑いの余地がありませんでしたが、【あかね】のことを私は愛しすぎてしまいました。【あかね】とずっと一緒にいたい、このまま永遠に我が子にしてしまいたいという衝動を抑えきれず、里親さんに土下座して謝って、うちの子にしてしまおうかと迷わなかった日はありませんでした。けれども里親さんはその信頼を裏切るには良い人過ぎました。そして【あかね】のことを心から真剣に大切に思ってくださる方でした。
b0041307_14185234.jpg

【あかね】は仔猫の時から育てたとか、最初の保護猫だからだとか、小さい時は病弱で人一倍手がかかったとか、きっといろんな理由づけはできるのでしょうが、とにかく私にとっては【大吉】も含めて他の猫たちとはまったく違う、特別な猫でした。自分がお腹を痛めて産んだ子みたいに狂おしいまでに愛しい感情が湧いてくる子でした。この2ヶ月間、別れが迫るにつれて、【あかね】への思いはどんどん募っていき、【シルビーとシャラポワ】を里子に出したら、もう外猫の保護は一切やめて、【大吉とあかね】だけを我が子として、ただの猫好きとして、ずっとずっと一緒に平凡に暮らしたいと何度も苦悩しました。
b0041307_1419281.jpg

でもやはりお外の子達のエサやりや避妊の手伝いなどをしている限りは、これからもまだまだ保護してやりたい子が出てくるのは目に見えており、【あかね】と別れる辛い決断を下しました。

【あかね】のことは離れていてもこれからもずっとずっと変わらず愛し続けます。【あかね】とともに暮らした日々は、今までの人生で一度も味わったことがないほど幸福でした。愛すること、愛されることの幸せを【あかね】ほど私に教えてくれた子はいません。【あかね】は私の宝でした。【あかね】との思い出はいつまでも私の心の奥深くに大切にしまっておきます。そして【あかね】がSさんに愛され、幸せで健やかに長生きできるよう、ずっと祈り続けます。愛しているよ、【あかね】。今までありがとう、【あかね】。
b0041307_14205154.jpg
        【大吉とあかね】最後の猫ダンゴ

Sさん、【あかね】を里子に迎えて下さり、本当にありがとうございます。【あかね】のことをどうかよろしくお願いいたします。

そして今まで長期間にわたり【あかね】と【いおな】のことを応援して下さったみなさま、ありがとうございました。
b0041307_14212689.jpg

[PR]
by akaneiona | 2005-04-26 14:28 | あかね