「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧
マリー&ミントです。よろしくね♪
パセリ&ローズ

捨てられた母猫+4仔猫、仔猫の名前が決まりました。
今回はハーブシリーズです。
コウさん宅で保護していただいているキジ白♀がローズ
ちゃん、白茶♂がパセリくん、そして我が家にいる三毛♀が
マリー、茶白♂がミントです。

かわいくて元気いっぱいなチビズをどうぞよろしく。

b0041307_14274517.jpg
           左がミント、右がマリー

b0041307_14211171.jpg
          ボク、ミントです。よろしくね。

b0041307_14214896.jpg
          あたち、マリーです。はじめまして。

b0041307_14234661.jpg
  2人合わせてマリー&ミント。仲良しお転婆きょうだいです。
[PR]
by akaneiona | 2005-05-31 14:25 | マリー&ミント
熱愛発覚
もう一つ、シャラが最近変わった理由。

実はマイケルとラブラブなんです(*^m^*)
b0041307_15294770.jpg
        最近ルンルン♪のシャラとマイケル


b0041307_15272990.jpg
        恋するとオンナは変わるものにゃの

いくら大吉とくっついてても親子のようにしか見えません。
だがマイケルとシャラの間には異性の香りがそこはか
となく漂っています。

b0041307_15304488.jpg
         
b0041307_15302668.jpg

二人とも不妊手術してあるけれど、本能はそう簡単には
消えません。オスメス問わず、手術してもセクシュアリティが
残る猫はたくさんいます。

たまにマイケルが調子に乗りすぎて、シャラの首筋に
噛みついたり、マウントしようとします(擬似性行為)。
するとすかさずシャラにペシっと殴られ、しょんぼり^^:

b0041307_15325859.jpg
           マイケル、やりすぎよ!

そこいくと大吉はまるで色気なし。個体差は大きいようです。
逆に言えば、大吉が女の子たちに慕われるのは、
下心がまったくなくて、安全だからかもしれません。

b0041307_15515086.jpg
       コウさんに抱っこされる大吉・・・
ボクって女の人がよく言う『いいひと』タイプみたいです(><)
[PR]
by akaneiona | 2005-05-30 15:46 | シャラポワ
仔猫効果
チェリー(現モカちゃん)たちが来たことで、大吉に甘える
ばかりだったシャラポワもお姉さんの自覚が芽生えたのか、
子守を手伝うようになりました。

b0041307_1331064.jpg

それとともにシャラポワに変化が現れました。いつもどこか
びくびくしていたのに、今ではすっかりリラックスし、表情も
性質も以前よりずっと温和になってきました。

b0041307_1345069.jpg

昨夜は新入りチビズがシャラのお腹の下にもぐっておっぱいを
探していました。以前のシャラだったらシャーッと一喝したは
ず。ところがチビズにされるがまま、むしろ嬉しそうにしていま
す。

b0041307_1364916.jpg
            おっぱいどこかにゃ?

先週もコウさんがおみえになった時、逃げもせずにタワー上
からコウさんをじっと見つめていました。今までならチャイムが
鳴っただけでそそくさとカーテンの陰に隠れ、絶対に姿を現さ
なかったシャラなのでずいぶん進歩したものだと驚きました。

b0041307_1363247.jpg
  

仔猫を保護したこと、シャラの性格緩和に大いに役立っている
ようです。    
[PR]
by akaneiona | 2005-05-30 13:14 | シャラポワ
病院嫌いシル子
もう行かないよ、僕。

つるたん、あたちもこのあいだ、ひろぞうに騙されたのよ。
あたちがお昼寝してたらね、いきなり洗濯ネットに入れられて、
「シルちゃん、ちょっとお出かけしようね」って無理やり
死ぬほど嫌いな病院に連れてかれたの。

あたちが「フンギャァアアアー」って思いっきり絶叫して、あらん
限りの力ふりしぼって抵抗したら、先生に鎮静剤っていう注射
ブスってやられちゃったの。

そしたらだんだん意識が朦朧としてきて、その先のことはあま
りよく覚えてないんだけど、看護婦さんが「ロシアンブルーは
気が強くて、うちに来るロシアンブルーの子はたいてい鎮静剤
打つんですよ」って言ってるのが聞こえたの。おまけに先生た
ら、あたちのこと覚えていて「この子はあんまり連れてきてほし
くないのよね」ですって( ̄□ ̄;)!

失礼しちゃうと思わない。こっちはお客よ。あたちの気性が荒い
からじゃなくて、あんなの扱いが下手だから興奮するんじゃな
いの。フンだ。

で、もう1本ぶっとい注射を打たれるわ、たくさん血は採られる
わで散々な目に遭ったわ。あたちもう絶対病院なんか行かな
いわよ、って心に誓ったのに、また1週間後に連れてかれた
のよ。今度は苦くて大きなお薬をピンセットで口に無理矢理
押し込まれて、あたちもう吐くかと思ったわよ。

先生から「検査の結果、首筋のしこりは悪性のものじゃなくて、
すっかり腫れも引きましたね」って言われたひろぞうはニコニ
コしながら「良かったねシルちゃん」って話しかけてきたけど、
2週続きでこんな拷問を受けて、ちっとも良くなんかないわ
よ(`へ´メ) 

病院なんかこの世からなくなっちゃえばいいのにね。ほんとに
詐欺師ひろぞうのおかげで、地獄を味わったわ。あたち、もう
病院には二度と行きませんからね。

b0041307_2232828.jpg

[PR]
by akaneiona | 2005-05-29 02:24 | シルビー
ボクだって -子育ては男の時代-

最初の二日間は仔猫が寄って行くと思いっきりシャーッを
かましていたマイケルでしたが、三日目にしてようやく仔猫を
認知。仔猫の育児に一足遅れで参画するようになりました。

b0041307_1161887.jpg
      マイケル-ボクだって子育て手伝ってるぞ。


b0041307_1165328.jpg
       大吉なんぞに負けちゃいられない。


一番目の状態が酷く、片目がぐちゃぐちゃでつぶれてしまう
かもしれないと心配した三毛の目もすっかりきれいになって
きました。


一方、茶白くんは、高さ1mほどのタワー中段まで自力登頂に成功。

b0041307_11103545.jpg
      チャックもどきの茶白くん(後ろはシャラぽん)

b0041307_11233368.jpg
        マイケルが来たってどきません^^
[PR]
by akaneiona | 2005-05-28 11:15 | お外の猫
捨てられた母仔猫
避妊せずに出入り自由にしていた飼い猫が4匹の仔猫を
出産、母仔猫まとめて捨てられました。

b0041307_193412.jpg

まだ若そうな母猫、自分は飲まず食わずで仔猫にすべて
与え、やせ細っていた。とてもおとなしい猫ですが、仔猫と
引き離されそうになると、半狂乱になった。

b0041307_110249.jpg

まだ捨てられて1週間ほどらしい。今週前半の雨の中、
寒さにこごえて風邪をひいていた。幸い、捨てられて間も
なかったため、状態は当初思ったほど悪くなく、どんどん
元気になっています。
b0041307_1102214.jpg

例によって、ベビーシッターは大吉が買って出てくれました。

b0041307_1105315.jpg


4仔猫のうち2匹と母猫はコウさんが保護してくださること
になり、今日引き取られていきました。

別れ別れになっちゃうけど、今度こそ捨てたりしない良い里
親さんを探して幸せにしてあげるから、みんながんばろうね。
[PR]
by akaneiona | 2005-05-28 01:24 | お外の猫
ごきげんさ♪
b0041307_11375925.jpg


見て、見て!ボクの写真がトップに飾られてるよ。
ボク朝見てびっくりだよ、へへ、照れちゃうなぁ。

デジタルデバイドのひろぞうにこんな技ができるわけ
ないし、どうしたの?って聞いたらね、siesta
きくまるさんがスキンの変更の仕方を手取り足取り教
えてくれたんだって。もちろん、ボクの画像の加工も
きくまるさんがやってくれたんだ。被写体はともかくと
して、センスいいよねえ。

きくまるさん、いつも親切にありがとう。ボクごきげんさ♪
ひろぞう、いつも人様におんぶに抱っこばかりしてないで、
少しは自分で勉強しなさい。
[PR]
by akaneiona | 2005-05-24 11:42 | 大吉
スクープ!!!
いおなの里親Nさんからスクープ画像を頂戴しました!!

「おはようございます。スクープ写真を激写いたしました!
見にくい写真で申し訳ないのですが、いーたん、こんな
高さまでよじ登ることができるようです(゜д゜)!
高さ1.5メートルほど!

b0041307_20135956.jpg
             よいしょっ、よいしょっ

あまりにびっくりしたのでとりあえずご報告です!
おてんばいーたん、今こうしてメールを打っている最中
にも再度登っております!
ではまた後ほど、新作写真の方もお送りいたします!

b0041307_20141063.jpg
              柱登り猫いーたん

改めましてこんにちは。
新作写真を添付いたします。

b0041307_20192937.jpg
              遊んで遊んで♪

いーたんはとても元気におてんばしております(゜∀゜)
今朝のよじ登り写真をみていただければ
一目瞭然ですが(゜∀゜)

b0041307_2020612.jpg
              お目覚めだにゃ

b0041307_20214694.jpg
             ピンクが似合うでちょ?

今日、母が退院いたしました。
色々とご心配いただきありがとうございましたm(_ _)m 

いーたんは本当に面白い子ですね(´∀`) 見ていて全く
飽きません(゜∀゜)1日に数回、突然物凄い勢いで駆け出し、
独り言を言いながら「猛烈あ太郎」と化しております。

b0041307_20204891.jpg
            肌触りも気に入ったにゃ

b0041307_20211944.jpg
              うるうるお目目

その過程に今朝お送りしたよじ登りをしていたのでした(゜∀゜)
では、またメールいたします。」

世間は2本足で起立するレッサーパンダ「風太」くんの
話題でにぎわっているようですが、我が家では朝から
いーたんの衝撃!壁登り画像で持ちきりでした。

こんな風に壁をよじ登っていく猫って珍しいのでは?少なくとも
我が家では前例がありません。

いーたんのお転婆さんぶりはとどまる所を知らないようです。
これもNさんご一家がいーたんをのびのび育ててくださって
いるおかげです。

「あんなに鋭角三角形だったお顔もほんとにふっくら丸顔に
なって大きくなったねえ」と夫といーたんの成長ぶりをしみじ
み語り合いました。

1月にいーたんが里子に行った時、すでに入院されていた
お母様がこのたびめでたく退院されたとのこと、Nさん、本当に
おめでとうございます。お母様の長い闘病生活をサポートされ
ながら、いーたんを家族の一員として迎え、こんなに天真爛漫
な良い子に育てて下さったNさんご家族に改めて感謝いたし
ます。お母様のご健康をお祈りいたします。


PS:ところでなぜうら若きNさんが「モーレツあ太郎」をご存
知なのでしょうか?ニャロメなつかしい~
[PR]
by akaneiona | 2005-05-22 20:47 | いおな
チビ、たぬきになる
避妊手術して退院した茶白の仔猫をリリースしに行ったら、
なんだか見かけたことのあるサビ猫が目の前に現れた。

えっ、これはひょっとして、あかねのおばさんのチビなの!?

でもチビにしては余りにも太りすぎている。まるでたぬきの
ようにポンポコリンだ。

b0041307_22385148.jpg
         ポンポコたぬきに変身したチビ

リリースに立ち会ってくれたエサやりさんに聞いたら、やはり
チビだという。冬に不憫に思ったそばのおばあさんが家に
入れて下さってから、すっかり太ってしまったのだという。

お外の猫はたとえエサには困らなくても、雨や寒さなど過酷な
環境に置かれているからなかなか太れない。心ある人に保護
されて雨風をしのげる屋根の下で暮らせるようになる野良猫は
ほんのひと握りだ。

b0041307_22391263.jpg
            幸せいっぱいのチビ

完全室内飼いではないので、こうしてたまに外に出てはくる
ようだけど、あたたかいお家の中でかわいがられて幸せいっぱ
いに暮らしているという。チビ、本当によかったね、いつまでも
元気でね。
[PR]
by akaneiona | 2005-05-21 22:43 | その他
間一髪セーフ
あかねといおなを保護した地域のエサやりさんから3月末に
生後2ヶ月位の仔猫がエサ場に来たと連絡を受けた。

昨夏、その地域の♀猫は確認できた限り、すべて避妊して
ある。だが、共同保護主のももたんから、最近パトロール
中に三毛猫を目撃し、近所のアパートの人が出入り自由に
している猫らしいと聞いていた。

ももたんはその飼い主に三毛猫を外に出すなら、不幸な猫を
増やしたくないので、費用は負担するから避妊させてほしい
と何度か手紙を書いたのに、無視され続けていた。
おそらくその三毛猫が産んでしまった仔猫だろう。

エサやりさんにまた仔猫が来たら確認したいのですぐに連絡
してほしいと頼んでおいた。

だがなかなか連絡が来ない。かれこれ1ヶ月が経過し、音沙汰
なしなのでこちらから連絡してみたところ、時々現れるのだが、
最近オス猫に追いかけ回されていて、なんだかお腹が大きい
みたいだという。


ぞーーーっと血の気が引いた。いくらなんでも生後2-3ヶ月の
仔猫は妊娠しない。最初の2ヶ月位というエサやりさんの
見立てが間違っていたのだろう。一刻も早くつかまえて手術し
なければ。せっかくももたんと二人で苦労してきれいにした地
域にまたどんどん猫が増えてしまう。去年の二の舞はこりごり
だ。

慌ててエサやりさんの所に捕獲器を持参し、使い方を教えて
預けた。滅多に来ないというので、現れた時にチャンスを逃さ
ないようにだ。

そして数週間が経過した18日夜、エサやりさんから捕まった
と連絡が入った。すぐに現場に急行し、そのまま動物病院へ
運んだ。

やはり妊婦だった。3匹お腹に入っていた。間一髪セーフ。
間に合った。胎児はかわいそうだけれど処置してもらった。


b0041307_22125110.jpg


まだ生後半年ちょっとの仔猫だろうか。顔がすごく小さいし、
身体も華奢だ。数匹のオス猫に追い掛け回され、とても気の毒
だったとエサやりさんも言っていた。耳に手術済みの印にピア
スをつけてもらった。

b0041307_22132074.jpg


猫は交尾排卵なので受胎率が非常に高い動物だ。ストレス
発散のためにほんの短時間外に出したくらいで妊娠などする
はずないと高をくくっている飼い主が意外と多いけれども、避
妊・去勢をしていなければごく短時間でも外で交尾して子孫を
増やしてしまう。

特にオス猫の飼い主には無頓着な人が多い。野良猫が増えて
困っているという地域も野良猫に責任はない。避妊・去勢せず
に出入り自由にしている無責任な人間が元凶の一つになって
いる。
[PR]
by akaneiona | 2005-05-20 23:24 | お外の猫