「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
嬉しいお便りぞくぞくと

その後も里親さんからお便りを頂戴しております。
年の瀬でお忙しいのに皆さま、ありがとうございますヽ(*^^*)ノ
いくつかご紹介させていただきます。


まずはおなじみチャイとミルク(元のマイケルピコ)。


b0041307_14141139.jpg
  お2人さん、相変わらずラブラブですなー!(〃∇〃)ノ



わが家にやってきて初めてのクリスマス、実は飼い主は二人とも風邪で
ダウンしておりまして、ベッドで横になる時間がほとんどでしたが、
チャイとミルクはお構いなしに、ベッドの上にのっかりスヤスヤ。
この2匹、びっくりするほど起きないんです!
寝返りをうちたいのに重くて(主にチャイ)できなくて、ミルクは寒くなると
中に入れろと耳元で鳴き、チャイは枕元にどかっと現れ寝始めるし。

と、よく食べ、よく遊び、よく寝て元気に過ごしております。
来年は2人と2匹、元気にクリスマスを迎えたいと思います☆



里親Mさん、お加減が悪いのにわざわざチャイミルの様子をお知らせ
いただき、恐れ入りました。しかし、風邪で寝込んでいる時に巨漢の
チャイ(なんと現在8.4キロだそうです@@)に乗っかられたら、つら
いでしょうね(≧▽≦;)


b0041307_142236100.jpg
        チャイチャイ-顎がない・・・・(>▽<;;  


b0041307_14212377.jpg
     ミルク-我が家にいた頃と同じお得意のポーズ(*^^*)


里親Mさん、どうかお大事に。ありがとうございました。

これからも仲良しな2人のほんわかとした日常をチャイとミルクーワシと相棒の生活日記で拝見させていただくのを楽しみにしております。皆さんも是非のぞいてみて下さい。よろしくお願いいたします。



お次は元祖いおなタン。


b0041307_14372869.jpg
            久々登場プリンセスいおな(*^^*)


いーたんですが、相変わらずとっても可愛く、元気いっぱいです。
写真も何枚か添付いたしますね。だいぶおっきくなりましたよね!
我が家に来たころはまだ、華奢な印象でしたけど(^^;
とくに病気もせず、たまに病院へ健康診断に行っておりますが、
問題ありません!

父にもだいぶ慣れ、よくおもちゃで一緒に遊んでいます(^ω^)
最近では、我が家の窓辺に毎日近所のみーちゃんという
猫が遊びにきて、ガラス越しにケンカしたり、じゃれついたり
しております。

あかねたんの様子もたまにブログでみています。
私もなるべくいーたんの可愛い姿をお見せできるよう、
更新していきたいと思いますので、
今後もよろしくお願いいたします!



いーたん、ちょっと骨太になりましたかしら(苦笑)
でも、シルバータビーの美しい毛並みといい、シャム系独特の
ほっそりとした顔立ちといい、いーたんはやっぱり私にとって
永遠のお姫様・・・。プリンセスいおなちゃんです(*^^*)ノ

里親Nさん、久々のいーたんのかわいいショットをありがとう
ございました。健康管理にも気をつけていただき感謝いたします。
お忙しい毎日と思いますが、また☆いーたんのおてんば日記の更新を楽しみにしております。


続いては代理募集させていただいたASCAちゃん。


あすかは、とても元気です。
歯を抜いたときは、ご心配をおかけしました。

その後、体力も戻り、毛並みも前に増してつやつやフカフカになり、
主人は「可愛い、可愛い」と目尻を下げっぱなしです。
秋から食欲も旺盛で、ちょっとふっくらしました。
毎日ばたばた運動会するのは相変わらずです。

近況として、ふたつ、親ばか話をご報告します。

我が家に来てから時々壁で爪研ぎをすることがあって、それは
「にゃんこがいるからしょうがない」と思っていました。
ところが、ある日、突然、あすかが長い間見向きもしなかった
専用の爪研ぎを使い出しました。
そのときに「あらあ、あすか、えらいネエ!」と褒めまくったのですが、
それ以降、もう壁に爪を立てることはなくなりました。
毎日、よいしょ、よいしょ、という感じで、器用に爪研ぎを使っています。
今までどこで爪研ぎしていいかわからなかったので、壁を使っていた
のだ、と納得しました。

それから、近頃、よく喋ります。
いろんな声を使い分けて、
「お父さんはどこ?」「ご飯くださいな」「甘えたいの」
「ほかぺがズレちゃったから直して」
「嫌いな(お掃除の)おばさんが来た!」
「戸棚を開けて」「お布団に入れて」
と、まあ、いろいろ喋ります。
トコトコやってきて、目を合わせて鳴くときは、大抵お願い事があるときです。

ブログはご無沙汰していて申し訳ありません。
また近いうちに、更新したいと思います。

ひろぞうママは、常ににゃんずに囲まれて大忙しのことと存じます。
ブログでは、こにたんとバーバが、微笑ましいです。

これからもどうぞよろしくお願いします。




デジカメが壊れてしまわれたそうなので、昨春のお届け時の
画像を掲載させていただきます。

b0041307_1512493.jpg
   里親さんに抱きつくASCAちゃん(*^^*)


夏に歯周病で食欲が落ちて痩せてしまったASCAちゃん。里子に
出た時、5歳を過ぎていたので、その後どうなったかしらと心配
しておりましたが、今は再び体力が回復し、毛並みも良くなったと
うかがって安心致しました。食欲が落ちたと思ったら早めに病院へ
連れて行って抜歯をしていただいたおかげです。里親Kさん、
ありがとうございました。

ASCAちゃんの保護主さんにもお伝えしたところ、里親さんに感謝の
気持ちでいっぱいです、と喜んでおられました。

ASCAちゃんの爪とぎのエピソード、笑ってしまいました。
猫ってそれまで見向きもしなかったものに突如、目覚める
ことがありますよね。それと、爪きりとか耳掃除とか嫌なことでも、
おだてたり、大げさに褒めたりすると、気をよくして好きになって
くれることがあります。

ASCAちゃんの壁紙での爪とぎがピタッとおさまってくれて良かったで
す。うちもASCAちゃんみたいなお利口さんばかりだったら
苦労しないのですが・・・(苦笑)


奥さまから頂戴した上記メールとは別に、御主人からも別途メールを
頂戴しましたので、一部引用させていただきます。

ascaが老衰で虹の橋にいくときは、必ず私と家内の腕の中で見取りたいと決意しております。私もそれまでは、必ず健康でいようと心に決めており、最近はジムに通いダイエットしております。。。



ここまでASCAちゃんを大切に想っていて下さるなんてと思わず
ジーンときてしまいました。

しかもASCAちゃんの健康管理だけでなく、ご自身もジムに通われ、
健康管理に努めておられるとは・・・。私も見習わなければと思いま
した。

お外で長く暮らしてきたASCAちゃんが、今はお姫様のように
ご夫妻に大事にされ、愛情に包まれて幸せに暮らしていることに、
あらためて感激いたしました。
ASCAちゃんを幸せにしていただき、感謝しております。


まだまだ、たくさんお便りいただいたのですが、すべてを掲載しきれ
ず、申し訳ありません。里子に出た猫たちが里親さんに愛され、
元気に暮らしていることがわかり、本当に嬉しかったです。
皆さま、ありがとうございました。

里親さんと里子に出た猫たちが健やかに幸せな毎日を送られます
よう願っております。良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by akaneiona | 2006-12-28 15:11 | 里子に出た子達
冬の稲妻

昨日はもの凄い嵐でしたね。「爆弾低気圧」なんて命名された
だけのことはありました。とりわけ夜半からの季節はずれの
雷には驚かされました。


叩きつけるような大雨に、お外の猫たちはいったいどうして
いるだろうと不憫で仕方ありませんでした。冷たい雨に打たれ
びしょ濡れで凍えているかと思うと、同じ猫だというのに本当に
かわいそうでなりません。



うちの子達はと言うと、、飼い主に似て鈍感なのか、雷の音
にも稲光にもまるで無頓着。すやすや安眠していました。



b0041307_19162712.jpg
           ラルくん-こっくりこっくり・・・


ただし、うちにも例外が1匹おりました。
我が家には不釣合いなデリケートな神経の持ち主であることが
判明したのは、そう・・・コニタンです。

いつもまったり寝てばかりいるのに、昨夜はそわそわと興奮
気味に部屋中をうろうろし、帰宅した夫を玄関に迎えに出た
際も久しぶりに足のすねをカプッと(≧m≦)。まっ、今じゃ
本気出して噛むこともなく、ごくゆる~い甘噛みですけどね。

おまけに子猫みたいに真夜中過ぎにひとり張り切って運動会
始めてしまうし(苦笑)。いつもそろりそろりと登っていくタワーも
頂上近くまで一気登りしちゃうし。おっ、けっこう運動神経あるの
ね、なんてコニタンを見直しちゃいました(>▽<;;


b0041307_19292461.jpg
    コニタン-You're Rollin' Thunder (^^;



b0041307_19203351.jpg
さっちゃん「コニタンたら図体はデカいけど、気はちっちゃ(* ̄m ̄)ププッ」



でも本来、猫は気圧にとても敏感な生き物なんだそうです。
つまり、コニタンこそは正統派の猫ってことになります。

皆さんのお宅の猫さんはいかがでしたか?



b0041307_19171782.jpg
      コニタン-ボクって意外に小心者デリケートなの
[PR]
by akaneiona | 2006-12-27 19:38 | ゴンゴン(コニタン)
里親さんからのクリスマスプレゼント

里親さんからクリスマスに寄せて、里子に行った子達の
かわいい画像を送っていただきましたので、一部ご紹介
させていただきます。

まずは、【ジュニア】(元ジンジャーズのプッチ)の里親Yさんからいただいた
かわいいクリスマスフォトを。


b0041307_23253264.jpg
             【ジュニア(元プッチ)】           

お便りも一部紹介させていただきます。


最近のジュニアは激変より更に進み、Sさんが当初おっしゃって
いたようにストーカージュニちゃんになりました。

ソラを撫でていると「ボクはー」、朝私が掃除していると「どこ
行くのー」みたいな・・・(笑)

(中略)

ソラとは生まれた時からまるで一緒にいたみたいで両方とも
少しでも姿が見えないと、鳴いてお互い探し合うといった感じです。

増々寒さ厳しくなります折、地域猫活動も大変かと思いますが、
御自愛なさり乍ら頑張ってください。

私にはたった2人にしか力になってあげられませんが、この巡り
逢いを、出来る限りにおいて大切にしていきたいと思っておりま
す。では!



里親さんに慣れるまでにすごく時間がかかったジュニアが、
今じゃ「ストーカージュニ」^^;なんて呼ばれるほどの里親さん
追っかけ坊やに変身するとは^^・・・めでたし、めでたしです。
Yさん、ありがとうございました。



続いて保護当初はガリガリのやせっぽちだった【つくし】くん。
今では体重5キロ超のぽっちゃりさんに。クリスマスの
プレゼントに里親さんから買っていただいた白いブランケットが
お気に入りで、いつもそれにくるまれて寝ているそうです。


b0041307_2338254.jpg
            【つっく(つくし)】ちゃん


つっくちゃん、指しゃぶり中でしょうか?かわいいですね(*^-^*)
こんなふうにチュパチュパ吸われたら、里親さんもうっとりですね。
里親Kさん、ありがとうございました。



お次は【桃太郎くん(元チャック)】。


b0041307_23473064.jpg
          たれ目がかわいい【桃ちゃん】



おかげさまで、去勢手術をしてからと言うもの、ただの1度も粗相たるものはございません!本当に、あの頃あんなに悩ませられた事が嘘のようです。

Sさんには、ただならぬご心配をお掛けいたしましたね^^;
なんとお礼を言っていいのやら、あの時は、ほんとうにありがとうご
ざいました。今となっては、楽しい思い出です。

桃は相変わらずかわいいです、たぶん世界中で一番かわいい猫だ
と思いますョ!

そしてとってもおしゃべりなんです。何かいいたい事があると、必ず
目を見てニャ~~ニャ~~~とかわいい声でおしゃべりをはじめるんです。

はいはいって返事をするとこいつわかってねーな!って顔してとことこ
歩いていくんですよ (中略)・・・まっこんな感じで毎日楽しく過ごして
います><



トイレがマスターできなくて、散々里親さんにご迷惑をおかけした
【桃ちゃん】でしたが、去勢手術でぴたっと治ってしまったんですね。
良かった、良かった。それにしても【桃ちゃん】、子猫時代の面影が
残っててかわいすぎです。里親さんが世界中で一番かわいい猫だ
とおっしゃる気持ちわかります。里親Hさん、ありがとうございました。


他にも沢山、里親さんからお便りを頂戴しました。
全部ご紹介できなくてすみません。

里子に行った猫たちが皆、家族の一員として大切にされ、
愛されているのが手に取るようにわかり、本当に嬉しかったです。
何よりのクリスマスプレゼントをいただき、ありがとうございました。


これからも里子に行った猫たちが、里親さんとともに、健やかに
幸せな毎日を送ることを心から願っております。
[PR]
by akaneiona | 2006-12-25 23:04 | 里子に出た子達
メリークリスマス!




我が家を代表して大吉より愛を込めて・・・


b0041307_15182443.jpg
           メリークリスマス!LOVE 大吉




続いて飛び入りゲスト・・・





b0041307_15241229.jpg
          クルト・ザ・サンタクロース(=^-^=)

                            photo by 里親rinrinさん




皆さま、愛する猫さんとともに平和で愛に溢れた楽しい
クリスマスをお過ごし下さい。

そして、すべての猫の上に幸せが訪れますように・・・。
メリークリスマス!
[PR]
by akaneiona | 2006-12-24 15:28 | 大吉
悲報-脱走転落防止対策の年末再点検を-

皆さまの楽しいクリスマス気分を台無しにしてしまうようで
申し訳ないのですが、悲しいご報告があります。

実は今年初めに里子に出た【元気くん】が亡くなってしまいました。
転落事故でした。

【元気くん】は私自身の保護猫ではありませんでしたが、たまたま
私が代理募集していた別の猫さんへお問合せ下さった方をご紹介
させていただき、その方とご縁が結ばれました。そんな関係で、
里親さんからこちらへもときおり近況を知らせるお便りを頂戴して
いたのです。

夏以降、メールのやりとりをしていなかったその里親さんへ、
「1月7日に里子に出た【元気くん】、もうすぐ1年になりますね」と
昨年末に預かりさん宅で撮影した【元気くん】の写真に添え、クリ
スマスメッセージを送ったところ、返ってきたのは悲しい訃報でし
た。まさかあの【元気くん】が・・・とショックで呆然としてしまい、
涙が止まらず、しばらくは何も手につかない状態でした。

昨年、きょうだい猫と2匹まとめて捨てられた【元気くん】。
発見者でもあるエサやりさん、保護主さん、2人の預かりさん(2
人目の預かりさんが実質的な元親さん)、里親募集してくださった
コウさんなどなど、縁あって【元気くん】に関わった人間は計7人。
みんなが自分のできることで少しずつ協力し合って、連携プレー
で【元気くん】を里子に出せたことを喜んでいました。

b0041307_18275318.jpg
      ありし日の【元気くん】-先住のチョビくんと


それなのに1年も経たないうちに、最悪の結果になってしまい
残念でなりません。私にとってなによりも悔やまれるのは、
お見合い・お届けには同席・同行しなかったものの、お届けから
約1週間後に【元気くん】の様子を見にちらっと里親さん宅にうかが
ったにもかかわらず、脱走転落の危険がないか点検せず、すぐに
失礼してしまったことです。あの時に私がもっとお家の中をくま
なく拝見させていただき、もっと踏み込んだ転落防止策をお勧め
していたら、こんなことにはならなかったのではないか、となにより
も当の【元気くん】に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。



里親さんからの訃報を転載させていただきます。

それよりも本当に申し訳ないことが起こってしまいました。
実はゲンキが9/28に転落事故で亡くなってしまいました。今の今まで報告
もせず延ばしてきた事もそうですし、何より私の不注意で目を話したのと
油断していた結果でした。

メールでなくて電話をと思いましたがこうやって打っているだけで涙が止まり
ません.とてもお話し出来る状態にないです。何回もH様とS様にお手紙を
出そうと思っても先に筆が進められません。本当に皆さんに申し訳なくて、
なにより元気に申し訳なく、もらった事さえ悔いています。

あの日に限ってやたら暑く家に戻って窓を少し開けたのですが最近は窓の
近くに行かなくなったのでストッパーをかけ忘れた箇所がありました。夕食も
終わりそばにいたのでうっかり居眠りをしてしまいました。何となく音がした
ような気がして元気がいない事に気づき探しているうちに窓が大きく開いて
いるところがあり焦って見ると転落していてもうそれからは叫びっぱなしで
行くと、まだ生きていて鳴いていました。病院に駆け込み一時間ぐらい酸素
吸入など処置しましたが肺と内蔵があまりのダメージで助かりませんでした。

こうしている今も涙が止まりません。今は動物廟に多くの友達とともに眠っ
ています。本当に可愛くなっていつも付いて歩いて元気なひょうきん者だ
ったのでもうそれはそれは立ち直れず友人からも心配されていますが、
とにかく元気に関わった多くの善意の方に申し訳なくてなんとお詫びしたら
良いのか分からない状態で今になってしまいました。年は越さないで報告
するつもりでしたが先にメール頂いてしまいお許しください。H様にも何とか
お手紙書かせて頂くつもりです。重ねてお許しください。



敢えてここに紹介させていただいたのは、里親さんの責任を追及し
たり、里親さんを非難したりするためではありません。責任云々で
言えば、里親さんを信頼して【元気くん】を託した元親さんや私にも
責任はあります。

多くの猫を愛し、猫とともに暮らす方たちに、この悲劇が【元気くん】
ではなく、ひょっとしたらうちの子に起こっていたかもしれない、と
脱走転落防止策について再点検し直すきっかけにしていただけれ
ばと思い、敢えて掲載させていただきました。

元親さんは脱走防止についてとりわけ厳しい方で、お見合いの時に
は口を酸っぱくして里親さんに注意を促します。【元気くん】の
お見合いに私は同席していませんが、窓のストッパーはおそらく
元親さんのアドバイスで設置されたものだと思います。

今回そのストッパーを止め忘れたことが大惨事につながってしまい
ました。人間誰しもミスを犯すものです。でも、こと飼い猫に関する
限り、そのちょっとした油断やミスが悔やんでも悔やみきれない結果
につながってしまうのだということを再認識させられました。

厳しい言い方ですが、脱走や転落は人災です。しかも脱走も転落も
猫が死に至る確率が極めて高いものです。かりに転落による死は免
れたとしても、そのままよろよろ車道に出ていって車に轢かれて死ん
でしまう猫も多いそうです。

猫の知能は人間の2-3歳の幼児並みだそうです。うちの猫は臆病だ
から、あるいは賢いから大丈夫などと高を括って対策を怠っていては、
今まではたまたま運が良かっただけで、いつか最悪の悲劇が起こら
ないとも限りません。大事な家族の一員である猫の命を守ってあげ
られるのは飼い主さんだけです。

これから年末年始にかけては来客など人の出入りも多く、アルコー
ルが入って気も緩みやすく、脱走事故が特に起きやすい時期でも
あります。玄関ドアや窓の開け閉めには十分に注意して下さい。
(特に多いのが、帰省や旅行で留守にし、プロのキャットシッター
さんでなく、友人知人などに留守中の猫のエサやりとトイレ交換を
お願いする場合などに、玄関や空気入れ換えのための窓の開閉
などの際に脱走するケースです。ご注意下さい。)


そしてこれを機にもう一度、猫が脱走や転落する危険な箇所はないか、
玄関や窓を中心にお家の中を再点検していただくようお願い申し上げ
ます。備えあれば憂いなしです。

また、脱走転落防止にはストッパーだけでは不十分です。
ホームセンターや100円ショップなどで売っているメッシュパネルなど
を活用して、より頑丈な対策を施していただくようお願いいたします。
川口さまの《CAT'S EYES & CAT'S HANDS》脱走と脱走防止のケーススタディ猫とネコとふたつの本棚・同居の工夫などに豊富な事例が紹介されていますので、どうぞご参考になさって下さい。


【元気くん】の悲劇を二度と繰り返さないためにも、どうか皆さま
よろしくお願い申し上げます。


b0041307_18342166.jpg
         【元気くん】のご冥福を心よりお祈りいたします。
[PR]
by akaneiona | 2006-12-23 18:42 | 里子に出た子達
割り込み禁止


保護当初に比べたらかなりふっくらしたとはいえ、
2キロちょっとしかないバーバ。今でも触ると、理科室の
骨格標本のように背骨がごつごつ当たって痛々しい。

ガリガリのバーバにはホットカーペットだけだと寒いかなと思い、
ハロゲンヒーターを照射。

ちょっと目を離し、「バーバ、気持ちいいかい?」と振り向くと、
ヒータの真ん前にどっしりと陣取る巨体が( ̄□ ̄;)!!



b0041307_2325354.jpg
  コニタン-「尻がぬくいのぅ。枕の固さもなかなかじゃ( ̄ー ̄;」



っと、そこに現るもう1頭のトド・・・



b0041307_23253027.jpg
    今まで一度もバーバと寝たことなかったくせに・・・現金なラル



君たちには分厚い分厚い皮下脂肪があるでしょーが。
割り込みは禁止です。
[PR]
by akaneiona | 2006-12-21 23:29 | バーバ(ばーちゃん)
♪い~い湯だな♪


バスタイムはいつも一緒♪
今日も一日お疲れさま。ホッ( ´o`)п<


b0041307_2382055.jpg
            ♪ハーアビバノンノン♪


b0041307_239726.jpg
             湯けむり美猫ラル
[PR]
by akaneiona | 2006-12-20 22:58 | ラル
バーバがいてくれたから優しくなれた



【コニタン】は【バーバ】の専属グルーミング係。
いつも甲斐甲斐しく世話してくれる。


b0041307_011657.jpg
             背中をジョリジョリ



b0041307_013532.jpg
            シッポをペロリンペロリン



気持ちいいみたいでシッポをパタパタ振ってる【バーバ】。
かばいいなぁ(*^m^*)



b0041307_035624.jpg
          介護ヘルパー1級認定(*^-^)b
[PR]
by akaneiona | 2006-12-19 00:10 | ゴンゴン(コニタン)


いつも他の猫たちの枕にされている大吉。


b0041307_13555818.jpg
            上5.2キロ 下6.3キロ



縁の下の力持ちは寝てても楽じゃありません。
大ちゃん、お疲れさま。



b0041307_1542056.jpg

[PR]
by akaneiona | 2006-12-18 13:57 | 大吉
【大ちゃん&スーちゃん】絶賛里親さま募集中

1ヶ月ぶりに【大ちゃん&スーちゃん】の保護主さん宅へ
写真撮影に行ってきました。2匹とも健やかに成長し、ますます
かわいくなっていました。

b0041307_16452977.jpg
      【大ちゃん】-早くも4キロ突破!大物茶トラになる予感^^;


b0041307_16463249.jpg
      【スーちゃん】-すごくきれいなキジサビちゃん。


b0041307_16481049.jpg
        【大ちゃん】-ほんわかおっとり優しい性格だそうです。


b0041307_1649039.jpg
   【スーちゃん】-懸命に点眼した甲斐あって涙目がすっかりきれいに!


b0041307_16494584.jpg
        【大ちゃん】-おばちゃん、ボクと一緒に遊ぼうよ!


b0041307_16513110.jpg
【スーちゃん】-チクンと予防注射をされてる最中もゴロゴロ言って病院の先生を苦笑させたほどゴロスリの超人なつこい子です♪



b0041307_16533891.jpg
【大ちゃん】-やんちゃで食いしん坊。【スーちゃん】の分も食べてしまうそう^^



b0041307_16525192.jpg
            【大ちゃん】-お茶目なキラースマイル


b0041307_16554269.jpg
         【スーちゃん】-とっても甘えん坊な女の子です♪



b0041307_16562153.jpg
         【大ちゃん】-寝る子は育つのだ^^;



心無い飼い主に9月に2匹まとめて捨てられた【大ちゃん&スーちゃん】。
保護当初はひどい風邪っぴきでしたが、保護主さんのケアのおかげで
すっかりきれいになりました。

捨てられても人間が大好きで、ゴロすりの甘えん坊さんです。
仲良しでいつも一緒にいる【大ちゃん&スーちゃん】。
抜群に性格の良い子達です。
今度こそ家族の一員として、最後まで責任をもってこの子達を大事にして
いただける里親さんを募集しております。どうかよろしくお願いいたします。



募集の詳細はこちらをご参照下さい。
[PR]
by akaneiona | 2006-12-17 17:10 | ★里親さん募集中の猫