「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ケンカ傷



お外の猫は目下、繁殖のシーズン真っ盛り。
メスを奪い合ってオス同士のケンカが増える。
かなり激しいケンカをして、深手を負うオスも多く、
致命傷になることも多い。また傷口からFIVなど
のウイルスが感染することも。

FIVの感染は、母子感染や交尾によるものは
非常に稀で、殆どがオスのケンカによるものとの
説もある。

先日raimuさんが捕獲したキジトラ♂も顎に大ケガを
していた。人為的なものではなく、おそらくケンカに
よるもの。



b0041307_18385835.jpg




去勢手術の後、10日ほど傷の治療のため入院。
効果が持続する抗生剤の注射も打っていただき、
傷が回復してから、ワクチン接種後、リリースして
くださった。



b0041307_18391491.jpg





オスも去勢手術しておけば、ケンカに巻き込まれ、
負傷したり、病気に感染する確率はぐんと減る。
またメスを求めて遠出しなくなるので、交通事故に
遭いにくくなる。

メスしか手術しないという人も多いけれど、オスも
手術すると健康に長生きできるチャンスが増える。




[PR]
by akaneiona | 2008-01-31 18:29 | お外の猫
一日限りの小春日和






東京は久しぶりに10度を超え、3月上旬並みのあたたかさ。
にゃんこたちも日光浴に精を出す。




b0041307_13222023.jpg
「お日様もバーバもあったかいニャ」-ゴンゴン





b0041307_1325276.jpg
ミウちんとシル-「もうすぐ春ですか?」





b0041307_13265883.jpg
シャラとさっちゃん-「今日一日限りなんだって」






b0041307_13331730.jpg
大吉-「早く本当の春が来ないかニャ」





[PR]
by akaneiona | 2008-01-30 13:19 | うちの子たち
種族を超えた友情



猫は犬や子どもが大変苦手と思っている方が多いかも
しれません。小学生や未就学児童のいるご家庭には、
子どもが猫を追いかけ、いじくりまわして猫にストレスを
与えてしまうからと保護猫を譲渡しない方も多いいらっ
しゃいます。

しかし猫にもいろんな性格の子がいて、ワンコのように
にぎやかで社交的、人なつこい猫もいますしし、子どもや
犬と一緒にはしゃいで遊ぶのが大好きな猫もいます。

これまでの経験から言うと、あくまでもケースバイケー
ス、お互いの性格や相性、その家庭の雰囲気によるとこ
ろが大きいよに思います。一般的に子猫のうちから一緒に
すると、犬や子どもとの同居生活にすんなりと順応できる
ことが多いようです。

犬も猫も子ども一緒に仲良く暮らしている里親さんも多数
いらっしゃいます。また私の祖父母の家では昔、家族が
拾ってきた猫に犬が授乳して、育てていたそうです。


b0041307_1631502.jpg
里親Yさん宅のモカ&ココアちゃん(元の茶つぅー姉妹)




b0041307_16344398.jpg
里親Fさん宅のハヤテくん(元のベイビーちゃん)-ご長男や小虎ちゃんとお昼寝





b0041307_16355772.jpg
里親Iさん宅のモコちゃん(元のジュリちゃん)-小学生のお嬢ちゃんと





b0041307_16363827.jpg
里親Sさん宅のももちゃん(元のじゃじゃまる君)-猫語が話せるというお嬢ちゃんと^^





b0041307_16431344.jpg

昨年5月に里子に出たケイタくん(元のトーマくん)-中学生のお兄ちゃんと





b0041307_16441453.jpg
                最近のケイタくん




b0041307_16381231.jpg
同じくももちゃん-ワンちゃんも全然平気、殿様枕にしちゃってます(^^;






ただし、猫は家につく、ということわざもあるように、環境の
変化を嫌います。あくまで猫は犬とは別の生き物ということ
を肝に命じ、屋外に散歩に連れ出したり、車でドライブ旅行に
連れていったりということは絶対やめた方がいいと思います。
リードやハーネスが外れて、行方不明になってしまう事故が
実際多数起きているのです。


なぜわざわざこんなことを書いたかというと、犬猫両方と
暮らしている方のなかに、長時間のお留守番はかわいそう
だから、外出の時も一緒に車に乗せて出かける、
あるいは旅行や帰省の時は猫も一緒に連れて行くことを、
むしろ猫のために当然と思っている方が多いためです。

そういう方から猫の里親希望のお問合せを時々いただく
のですが、犬との同居を敬遠しているのではなく、飼い主
さんが猫も犬をスタンダードにして考えておられ、「猫は
決して家から出さないで下さい」とご説明しても、「休暇は
別荘に一緒に連れていきます。でももちろん完全室内飼い
にしますよ」などと話がまるでかみ合わず、お断りすること
が多いのです。




[PR]
by akaneiona | 2008-01-29 16:04 |
【アンちゃん】→【すみれちゃん】になりました。里親さん決定♪



【アンちゃん】を27日、鵠沼にお住まいの里親さんの
もとへお届けしてきました。


キャリーバッグは湯たんぽを入れ、厚手のカバーで2重に
包み、途中で【アンちゃん】に風邪をひかせないよう注意。
十数年ぶりの懐かしい江ノ電に乗ってコトコト移動。




b0041307_14363417.jpg
お見合い時の【アンちゃん】-つぶらな瞳がラブリー



江ノ島の手前の駅で下車すると、やっぱり東京の空より
広くて青い。空気も澄んでいて湘南はいいなぁ、なんて
思いながら歩いていくと、里親さんご夫妻が途中まで
出迎えに来てくださり、長旅で疲れていないかとしきりに
【アンちゃん】を気遣ってくださった。





b0041307_14372963.jpg
お見合い時、未来のパパさんのお膝に




きちんと整理整頓され、まるで新居のようなきれいでぽか
ぽかに暖房の効いたお部屋に案内され、キャリーを開ける
と湯たんぽに抱きついてきょとんとしている【アンちゃん】が。

「長旅お疲れさま、【アンちゃん】」と声かけしながら、そうっと
抱っこして里親さんとご対面。逃げ隠れしようとせず、とても
落ち着いている【アンちゃん】。


あらかじめ発送し、組み立てていただいておいたケージに入れ
ると、見知らぬ環境に戸惑ったのか初めて「ニャアーン」と鳴いた。




b0041307_14471230.jpg
ハンモックにちょこん




【アンちゃん】に里親さんご夫妻が付けてくださった
新しい名前は【すみれちゃん】。野に咲く可憐なすみれの
ような【アンちゃん】にぴったりの素敵な名前だと思う。


最初は【すももちゃん】という案もあったらしいが、すでに
里子に出た子たちの中に【すももちゃん】という子がいることを
知り、かぶらないようにと【すみれちゃん】にされたそう^^



b0041307_14353447.jpg
新しいママさんに抱っこされる【アンちゃん】あらため【すみれちゃん】



「【すみれちゃ~ん】」と優しく何度も呼びかけてもらう。
新しいパパさんの抱っこが気に入ったみたいで、
お膝の上でうとうとする【すみれちゃん】。




b0041307_14534898.jpg
【すみれちゃん】-パパの腕枕で





b0041307_14555849.jpg
ただいま探索中、インテリアの一部になってます(苦笑)





休憩のためケージに戻すと、ちょっぴりおどおどしているものの、
そのうち、うつらうつら船を漕ぎ出す【すみれちゃん】。


帰宅後、様子を知らせていただくと、ごはんを食べ、お水を飲み、
徐々に緊張が解けてきた様子。ケージの中で一人くつろいでいる
そうで、ほっと安心。
【すみれちゃん】が自分から甘えてくる日を気長にじっくり待ちたいと
おっしゃってくださった。



b0041307_1555527.jpg




お見合いには同席できなかったのだが、と~っても優しそうな
ご夫妻とうかがっていて、お会いしてみるとまさにその通りでした。
【すみれちゃん】を一人っ子のお姫様として大切に大切に育てて
くださるにちがいないと思いました。


b0041307_15133575.jpg



里親Nさん、【アンちゃん】あらため【すみれちゃん】をあたたかい
家族に迎えていただき、ありがとうございます。【すみれちゃん】と
ともに楽しく幸せな日々を送られますよう。【すみれちゃん】のことを
どうぞよろしくお願いいたします。

里親さんからは、【アンちゃん】にこれまでかかった医療費にと多額の
カンパも頂戴しました。本当にありがとうございました。



b0041307_15233814.jpg
ラッキー湘南ガール【すみれちゃん】誕生♪



すばらしい里親さんにめぐり会えて【アンちゃん】、よかったね。
本当におめでとう。優しいご夫妻に愛されて、いつまでもいつまでも
健康で幸せにね。



【アンちゃん】のことを応援してくださった皆さまにも感謝いたします。


残る姉妹の【エミリちゃん】、いったん里親さん内定したのですが、
にぎやかなご性格が最初、慣れないうち、【エミリちゃん】に
負担をかけてしまいそうなので、お断りさせていただきました。

【エミリちゃん】の里親さん、引き続き募集しておりますので、よろし
くお願いいたします。


b0041307_1525062.jpg
【エミリちゃん】-里親さん募集中ニャ




[PR]
by akaneiona | 2008-01-28 14:19 | 里子に出た子達
愛情たっぷりあったか猫ハウス-想いをかたちに-




暖冬だった昨年とうって変わり、寒さの厳しい今年の冬。
このところ雪が降ったり、寒風が吹きすさんだりで、
暖房フル回転のお宅が多いと思います。

猫好きの方なら、お外の猫たちはどうしているだろう、寒さをしの
げる場所がなくてかわいそう、と案じている方も多いと思います。

エサやりさんからお腹いっぱいごはんはもらえても、寒風や雨、
雪をしのげるあたたかい寝場所の確保は非常に難しく、寒さに
凍えている猫が無数にいます。


お庭のある方は庭の片隅に猫ハウスを設置してあげてはいかが
でしょうか。もちろん寒さに震えているホームレス猫すべてを助け
ることは不可能ですが、庭に遊びに来る猫やご近所の猫のため、
猫好きの方たちが猫ハウスをたった1個でも置いて下さったら、
真冬の過酷な寒さから解放される外猫がずいぶんと減るように
思うのです。


発砲スチロールや屋根付きトイレ、ダンボール箱などを利用して
作った猫ハウスをすでに置いて下さっている方も多いかもしれませ
んが、断熱効果抜群のあったか猫ハウスの作り方をraimuさんか
ら教えていただいたので、ご紹介いたします。


b0041307_4101153.jpg
あったか猫ハウス




用意するもの:

コンテナ容器
発泡スチロールの箱
クリアフォルダ
毛布
使い捨てカイロまたは湯たんぽ
ブロック

ガムテープ
プラスチックカッター
カッター
新聞紙



見ていただければ一目瞭然、ほとんど説明は要らないと思いますが、
コンテナ容器の中にさらに発泡スチロールの箱を入れて二重構造に
してあるところがミソ、この猫ハウスのあたたかさの秘訣です。

外のコンテナ容器にはプラスチックカッターで2箇所に四角い穴を開け
ます。左側の穴はフタをいちいち開けずに中の猫の様子をチェックす
るための窓、右側の穴は出入り口です。出入り口は雨水の浸入を
防ぐため、下辺は底から十数センチの高さにします。出入り口手前に
はブロックを置いて猫が入りやすいようにします。

窓部分にクリアファイルを重ね、周囲をガムテで貼り付けます。
出入り口にも同じくクリアフォルダを使って左右両側と上部に雨風除
けの扉と屋根を作り、ガムテで貼り付けます。扉は下にブロックが
来るので、出入り口の下辺と同じ高さまでにします。




b0041307_4132155.jpg
フタを外して上から見たところ



発砲スチロールをコンテナ内に入れてみて、外の窓と同じ場所にくる
ように窓をカッターで切り開けます。また右側面にも猫の出入り口を
カッターで切り開けます。

窓と出入り口をカットした発砲スチロールの箱をコンテナ内に嵌めこみ
ます。


発砲スチロール内に畳んだ毛布を入れます。毛布の間には使い捨て
カイロまたは湯たんぽをはさみ、毎日取り替えます。

右側の余ったスペースに新聞紙などを敷き、その上に猫のごはん皿を
置いて食事スペースにします。

発砲スチロールの箱とコンテナ容器のふたを閉めます。


これで完成です!プラスチックカッターはホームセンターで800円位で
売っているそうです。何度も同じ箇所に刃を走らせるとプラスチックが
削れて、硬いコンテナ容器でもコツさえつかめば、割と簡単にカットで
きるそうです。


発泡スチロールは猫によっては爪を研いだりして徐々に傷んでくるの
で、適宜、交換します。スーパーなどで無料でわけてくれます。


発砲スチロール単独の猫ハウスに比べて、中はかなり暖かく保てる
そうで、日当たりの良い場所に設置すると、真冬でも中はとても
暖かだそうです。

愛情と工夫次第で、断熱効果抜群の猫ハウスが簡単に作れるの
ですね。私も感心しました。これをお庭に置くだけで、冬場の外猫の
住環境、大幅改善まちがいなしだと思います。


「外の猫はかわいそう、かわいそう」と嘆いているばかりでは、かわいそ
うな猫は1匹も救われません。猫へのそのやさしい想いを、真冬の今こ
そ是非かたちになさってみてはいかがでしょうか。




[PR]
by akaneiona | 2008-01-26 04:53 | お外の猫
おしくら猫まんじゅう







b0041307_3341580.jpg
大吉ストーカーの4ニャン、シルビー、シャラ、ミウちゃん、さっちゃんに加え、珍しくバーバも猫団子の輪に参加






b0041307_3382074.jpg
おしくら猫まんじゅう状態に(^^;







b0041307_3395668.jpg
「ボクもあったかそうな輪に入りたいニャ」のゴンゴンemoticon-0114-dull.gif









大丈夫。ゴンちゃんだって仲間はずれじゃないよ。




b0041307_3461685.jpg
ゴンゴン-夜の部の猫まんじゅうに参加。めでたしめでたしemoticon-0100-smile.gif







[PR]
by akaneiona | 2008-01-25 03:32 | うちの子たち
多頭飼いならではの真冬の醍醐味




一年で最も寒い今の時期、あちこちの里親さん宅で
同時多発的に猫団子が発生しているもようです^^

里親さんから頂戴したお便りの中から、いくつか紹介
させていただきます。



b0041307_213155.jpg
里親Kさん宅のミーちゃんとリューくん




先日、ご紹介した猫村ミーちゃんと里親Kさんが昨年、ご自身で
保護された黒白子猫のリューくんの猫団子です。

ミーは最近ずいぶんお姉さん?らしくなり、
リューを教育?しているようです^^
ひとりのときよりずいぶん表情がやわら
かくなったような気もします。



ミーちゃんとリューくんも最初からべったりだったわけ
ではないので、急接近していて驚きました。ほんと一分の隙も
ないくらいにピタッとくっついてラブラブですねぇ^^



b0041307_2201912.jpg
里親Sさん宅のマヤちゃんとマーブちゃん



マヤちゃんは元のザ・ゴロゴロ★ファイブの【ゆめちゃん】です。


捨てられた半年前はこんなにひどい状態だったのに、今では
里親Sさんご夫妻にお姫さまのようにかわいがられ、最初は折り合いが
あまりよくなかったお兄ちゃんのマーブちゃんともすっかり仲良しに(*^^*)



b0041307_2244026.jpg
ふっくらして一段とかわいくなったマヤちゃん





さて、こちらは誰でしょうか?




b0041307_2311711.jpg
突っ伏し寝のうなだれコンビは???




b0041307_2322953.jpg
        チャイとミルク-元のマイケルとピコです♪



里親Mさんに頂戴したお便りから・・・


チャイもミルクも元気に寒い冬もなんのそので過ごしています。
ミルクは相変わらずマイペースに健康に過ごしています。
だっこもたまにはさせてくれます。

近くにきてはばたばたと倒れて、ミルクなりの甘えを私たちに
見せてくれています。猫じゃらしの上に座って、「遊んでー、
早く~。これで遊んで~」と訴えてくる賢い子です


チャイはさらに甘えん坊になり、座っている私の上に飛び乗って
きて、そこで(よいしょ、よいしょ)と寝る体勢を整えて寝てしまい
ます。ご存知のように重いので、しばらくすると下りていただいてい
ますが。そしてもれなくおよだの跡を残していってくれます…^^;




我が家にいる時からとにかく仲良しだったこのふたり、
里親Mさんのお宅でも相変わらずのほっこりほのぼの
な毎日を送ってくれてて元親としては本当に嬉しいです。


b0041307_2433425.jpg
      横綱級のチャイ(旧マイケル)^^


チャイ(マイケル)はお外にいたとき交通事故に遭い、後脚を
骨折した影響で骨盤が狭くなっており、そのせいで時々便秘が
ひどくなってしまうそうなのですが、モンプチのテリーヌ系が
便通の改善にとても効果があることがわかり、里親Mさんが
色々と工夫して下さり、感謝感謝です。



続いては【宇宙人トリオ】の銀太くん



b0041307_393040.jpg
銀太くん-お姉ちゃんのてんこちゃんと一緒にスヤスヤ


里親Tさんのお便りより・・・

銀太はすっかり他の兄弟たちにも慣れてきました。
中でも三毛のてんこは、とても銀太のめんどうをよく見てくれて、
一緒にいるところをみると、まるでお母さんのようです。
お転婆できかん坊だったてんこにそんな一面があったとは・・・
とても驚きました(^v^)



そうなんですよね。後輩が来ると、それまで思ってもみなかった
わが子の意外な一面が現れてきて、とっても興味深いです。
我が家も保護猫が来るたび、先住たちの新しい一面に触れ、
新鮮な驚きと喜びを覚えます。

てんこお姉ちゃん、世話好きで優しいお姉ちゃんなんですね。
3匹きょうだいで銀太くんひとりだけ別のおうちに行ったけど、
優しいママとパパ、面倒見のよい先住ちゃんにかわいがって
もらって銀太くん、とっても幸せだね、よかったね(*^_^*)




b0041307_2464185.jpg
里親Yさん宅のジュニア(元のプッチ)とソラちゃん

相棒のソラちゃんと「本当に産まれたときから一緒だった
ように仲良し」なのだそう。男の子同士ってなぜかベッタリ
になるケースが多いですね。

ビビラーでなかなか里親さんに慣れなくて、散々気を揉みまし
たが、今では里親Yさんがトイレへ行くにもついてくるほどの
ストーカーキャットに変身したそうです^^;



締めを飾るのはかつて「えなりくん」と呼ばれたクルトです^^;


b0041307_3263256.jpg
いつもラブラブなクルトと先住チャッピーちゃん


里親Sさんのお便りより・・・
お陰さまでクルトは毎日元気にお気楽生活を送っています。
何かと体の弱いチャッピーとは反対に、いたって丈夫!
全く手間のかからないお坊ちゃま?で、チャッピーのいい相棒に
なってくれています。

クルトは我が家を暖かくしてくれていますよ。
とっても幸せに暮らしています。




b0041307_3272541.jpg
お日様サンサンでゴキゲン★クルト


里親Sさんにいっぱい愛され、お兄ちゃんのチャッピーくんと
とっても仲良しでクルトは幸せだね(*^_^*)



昨秋、里親Hさんのもとに里子に出たカートくん(ポッポちゃん)も苦節4ヶ月にしてようやく長老のズニちゃんについに甘えて急接近!(*^_^*)


昨夏、
里親Fさんに迎えていただいたすももちゃんもお兄ちゃんの
ミコ助ちゃんといつの間にやら猫団子結成!以前はお転婆なすももちゃんが
寄っていくとおっとりミコ助ちゃんは退散していたのに。


ホント、あちこちで猫団子結成、メデタシ、メデタシです^^


寒くなったら猫どうしくっついてあたため合い、ついでに
ビミョーな距離感があったニャンコたちがいつのまにか仲良く
なっている・・・多頭飼いにとって真冬はそんな好機到来の
季節かもしれません。

しかも猫団子を見ていると、人間もなんだか心がホカホカしてきて
とっても幸せな気分になれますよね。




里親のみなさま、里子に出た子たちが幸せに暮らす様子をお知
らせいただきありがとうございました。今回ご紹介しきれなかった
子たちも、いずれ近々ご紹介できたらと思いますので、みなさま
お楽しみに♪




最後に我が家の春夏秋冬オールシーズン猫団子しているラブ
ラブなふたりを。。。


b0041307_5311356.jpg




[PR]
by akaneiona | 2008-01-24 04:00 | 里子に出た子達
赤頭巾ちゃん




東京にも雪が降りました。
みぞれから雨に変わり、まったく積もらなかったけれど、
外のにゃんこたちはこの寒さをどうやって凌いでいるの
でしょうか。不憫でなりません。




b0041307_1402923.jpg
今年の冬は寒いですにゃぁ。ぶるるるるぅ~




エアコンの暖気が一番あたる場所に陣取って、しかも毛布まで
ひっかぶっているのにぃ。寒がりだねぇ、ゴンちゃんはemoticon-0143-smirk.gif




b0041307_1455133.jpg
寒い時はバーバにすり寄ってemoticon-0144-nod.gif




b0041307_1483951.jpg
冬眠するに限るにゃ。明日は晴れますよーにemoticon-0157-sun.gif




[PR]
by akaneiona | 2008-01-23 23:37 | ゴンゴン(コニタン)
【エミリちゃん】も週末お見合い!



嵐が丘3姉妹の残る【エミリちゃん】にも素敵な
お問合せが入り、今週末お見合いをすることに
なりました♪



b0041307_4281762.jpg
【エミリちゃん】-あたちもお見合いがんばるワ^^


【エミリちゃん】、先生にとてもなついてきたそうです。
どうかお見合いがうまくいきますように!




b0041307_4305084.jpg
【エミリちゃん】、Good luck!


[PR]
by akaneiona | 2008-01-22 04:26 | ★里親さん募集中の猫
【アンちゃん】里親さん内定しました♪



今にも雪が降りそうな寒い日曜日、遠く湘南から
いらしていただいたご夫妻と【アンちゃん】のお見
合いがありました。



b0041307_4145334.jpg
あどけない表情がかわいいアンちゃん


結果は大成功!素晴らしい里親さんがアンちゃんに
内定しました。

保護当初、猫風邪でひどい状態だったため、一生懸命
治療していただいたものの、ちょっぴり左目が白濁しており、
視力に問題はないものの一生残ってしまうかもしれません
と申し上げたのですが、全く気になさらず、お見合い後、
以下のようなお便りを頂戴しました。


お伺いしていた目の件も、実はアンちゃんに会う前から、
殆ど迷いもなく、もし片目が見えなかったとしても、お嫁に
来てもらうつもりでいました。

今日、実際に会って、会った瞬間に「殆ど」から、「絶対」にと心を
決めた位です。
上手く言えませんが、会った瞬間から、出会うべくして出会えた
子だと感じました。



姉妹のシャーロットちゃん(ちくわちゃん)の時もそうでしたが、
運命的な出会いを感じ、ぜひわが子にと熱烈におっしゃって
いただいて、本当に嬉しいです。


天候がよければ、今週末に【アンちゃん】をお届け予定です。


b0041307_4244796.jpg
おめでとう、よかったね、【アンちゃん】♪




[PR]
by akaneiona | 2008-01-21 04:13 | ★里親さん募集中の猫