<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
【至急】『京大聴講生 猫虐殺事件』の犯人の起訴を求める署名のお願い


ご無沙汰しております。長らくブログ放置してしまい、見に来て
下さっていたみなさま、申し訳ありません。

再開早々、お願いで恐縮なのですが・・・

右段のお気に入りブログのリストにも入っている、関西地方で地域猫
活動に奮闘されているヒカル子さんからのご依頼です。

『京大聴講生 猫虐殺事件』の犯人の起訴を求める署名のお願い




猫虐殺事件犯人の起訴を求める署名にご協力下さい。
2月6日が締め切りで急いでおります。よろしくお願いいたします。


事件詳細については、下記のblogをご参照下さい:

ねこといっしょ

関西 Paw Aid

大阪発@外ネコ・家ネコ日記


-事件を報じる新聞記事
  (2008.12.19 産経新聞より転載)


『京大聴講生 猫殺す』容疑で書類送検 

                 
野良猫を虐待して殺したとして、大阪府鶴見署は19日、
同府守口市東光町、京都大学文学部聴講生の男(26)を
動物愛護法違反(殺傷)容疑で、厳重処分を求める
意見書を付けて書類送検した。

男は、3年前に別の大学を卒業後、派遣社員やアルバ
イトをして暮らし、今年4月から聴講生として在籍。

調べに「友人たちが次々に就職していくのに、自分の
身分は不安定なまま。 癒しを求めた猫に逆に歯向かわれ、
カッとなった」と供述したという。

府警関係者によると、男は11月20日午後、大阪市鶴
見区の鶴見緑地で見つけた野良猫をなでた際、猫に
威嚇されたことに立腹。猫のしっぽをつかんで頭上で
振り回し、地面にたたきつけて殺した疑い。

目撃した通行人が同署に通報し、発覚。
同署によると、男は、事件前日にも同緑地で別の野良
猫に指をかまれたといい、「猫と遊んで気を紛らわせよう
としたのに2度もうまくいかず、とっさにやってしまった」と
話している。(転載終わり)


---------------------

猫の虐待事件は猫好きのみなさんの大部分が
ご存知ないだけで、悲しいことに実はいたる所で頻繁に
起きています。

犯人を法の下で処罰したくても、証拠不十分なため、
警察も動いてくれず、泣き寝入りするケースがほとんどです。

今回は目撃者がいて、現行犯で逮捕されているきわめて
珍しいケースです。起訴→裁判→有罪にもちこめれば、
同様の犯罪の抑止力として効果を発揮するものと思われ
ます。

虐待され、誰かに助けて欲しくても、助けを求められず、
苦しみもがきながら死んでいった被害に遭った哀れな
猫たちに代わり、こうした卑劣な犯罪が少しでも減り、
猫たちが安心して暮らせる世の中になるように
猫を愛するみなさまの声を一人でも多く検察に届けて下
さい。


2月6日と期限が目前に迫っております。
また、リンクフリーだそうですので、ブログをお持ちのみなさ
まもぜひご自分のブログで呼びかけていただければと
思います。よろしくお願いいたします。


[PR]
by akaneiona | 2009-02-02 17:59